ENERGY-SAVING
省エネで快適な暮らし

HOME | 住宅性能 | 省エネ冷暖房

できるだけエネルギーを使わずに、冬も夏も快適な暮らしを実現

エアコン1台で家中快適
エアコン1台で一年中快適な暮らしを可能にします

「断熱性能」や「気密性能・換気性能」を高めることで、一年中、家のどこにいても心地よい暮らしを可能になるわけですが、同時に「省エネルギー」という考え方から見ても非常に効果が高くなります。
 
冷暖房の手法にもよりますが、当社では床下と2Fに1台ずつエアコンを設置しているケースがほとんどです。冬は床下のエアコンを作動することで、床から上にゆっくりと暖かい空気が吹き抜けを通して2階に昇っていき、家全体を温めます。夏は2Fのエアコンを作動させ、涼しい空気がゆっくりと家全体を流れます。
基本はそれぞれ1台ずつの作動ですので、電気代も少なくて済みます。
具体的には、36坪の家で年間冷暖房をつけっぱなしでも年間2万円程度の計算になります。現実には春や秋の気持ち良い気候の時は窓を開けて風を通したりすることで、エアコンを稼働させない期間もありますので、実際はもっと少なく済むはずです。
 
エシカルハウスでは、部屋を単体で暖めたり冷やしたりする考え方ではなく、家の空間まるごとを全体として快適にする考え方ですが、基本性能が高いからこそエネルギーも少なくても済むのです。
また、その考え方で設計することで、家のどこにいても不快を感じず、ヒートショックのような現象も起こりません。 
 

冬の空気の流れ
冬の暖気の流れ
床下エアコンから心地よい暖気が家中にひろがります。無垢の床もほんわりと暖かくなります。
夏の空気の流れ
夏の冷気の流れ
2階のエアコンからゆっくりと涼しい空気が降りて、家中に心地よい温度を保ちます。

建築物省エネルギー制度表示
  BELSを標準で申請 

「省エネルギー性能」を示す数字としては「一次エネルギー消費量計算」というものがあります。これも国が定めた計算によってはじき出される数値であり、その建物がどれだけ省エネであるかを第三者的に示すものです。
エシカルハウスではこの全てにおいてこの計算を行い、その性能を数値化しています。
 
その数値を元に評価されている仕組みが「BELS」です。これは、「住宅性能表示制度」と同様に、省エネルギー性を星の数でわかりやすく表す国の指標です。星5つが最高クラスとなり、将来的にも自分の建物の資産価値を表す指標としても意味を持つものになります。
エシカルハウスでは、その最高クラスである5つ星を獲得できる建物となっています。

「快適」で「安心」して暮らせるためにエシカルハウスがこだわっていること

ACCESS

エシカルハウス
(株)菅原建築設計事務所
〒950-0923 新潟市中央区姥ケ山2丁目26‐24 
 

CONTACT

家づくりのご相談、ご質問等がありましたら
お気軽にこちらからお問い合わせください。