PASSIVE
パッシブデザイン

HOME | 木の家のデザイン | パッシブデザイン

「風」と「光」 自然の力を活かした設計提案

連続した大開口と無垢の床、大きな吹抜けのリビング空間
夏は風を通し日差しを遮り、冬は陽を入る設計

一年中快適な家にするためには、基本的な断熱性能を高めることは当然のことです。エシカルハウスでは北海道基準を上回る断熱性能を誇っています。
その基本性能に加えて、自然環境を考慮した設計手法をとることで、更に快適な暮らしを実現することができます。
 
それが「パッシブデザイン」と呼ばれる設計の考え方です。
太陽の位置が低い冬には、できるだけ家の中まで日差しが入ってくるように窓の開口部を考慮して配置することで、日中はポカポカとした心地よさを生み出します。無垢の床にも日差しが当たると、足元まで暖かくなります。
一方、太陽の位置が高く日差しが強い夏には、窓の上に庇を付けるなど、できるだけ部屋の中に日差しを取り入れないような工夫をします。加えて、葦簀(よしず)を窓の外に置くなどの工夫をすると更に効果的です。
また、風が気持ち良い季節には、エアコンを使わずに風が部屋の中を通り抜けるような設計も大事です。
 
このように、「優れた断熱性能」「パッシブデザイン」で、省エネで快適な木の家を提案できるのです。

いつまでも美しくやさしく暮らすためのデザイン

ACCESS

エシカルハウス
(株)菅原建築設計事務所
〒950-0923 新潟市中央区姥ケ山2丁目26‐24 
 

CONTACT

家づくりのご相談、ご質問等がありましたら
お気軽にこちらからお問い合わせください。