GARDEN
庭と植栽の提案

HOME | 木の家のデザイン | 庭と植栽の提案

緑は建物を生かし、暮らしを穏やかにする

外観に合わせて植栽、アプローチ、庭もデザイン
成長する緑が建物の佇まいを変えていく

いくら建物が素敵に出来ていても、庭や外構などが何もなければ味気なく感じてしまいます。
「塀」「駐車場」はもちろんですが、「アプローチ」「植栽」「ウッドデッキ」などを建物にバランスよく配置することで、その建物はますます素敵になっていきます。これらも、建物が完成してから考えるのではなく、建物を設計する段階から配置やデザインなどもある程度考えていくことで、使いやすく美しい庭となります。
 
植栽には様々な効果があります。
植えたときは背が低く、葉もまだもの足りない植木であっても、それが数年たつと枝葉も立派に成長し、敷地を含めた家全体も豊かに見えてきます。
建物自体は古くなったとしても、その植栽が成長していることによって、新築時よりも美しくさせてくれるのです。
 
また、「落葉広葉樹」といわれる植栽は、夏は生い茂った葉が日差しをシャットアウトします。また、その葉が冬は落ちることで日差しを家の中まで取り入れてくれます。
「パッシブデザイン」の考え方にも適したアイテムでもあるのです。
 
その他にも、お施主様のライフスタイルによっては、ウッドデッキなどを設置することでいつでもアウトドアな暮らしも実現できます。まさにもう一つのリビングとしても機能します。
このように、エシカルハウスでは「家」と同じくらい「庭」も大事に考えているのです。

リビングから直接出られる大きなウッドデッキ
切り妻屋根のバランスの良いフォルム特徴的な外観

 
 
大開口を開け放てばリビングとひと続きになるウッドデッキ

いつまでも美しくやさしく暮らすためのデザイン

ACCESS

エシカルハウス
(株)菅原建築設計事務所
〒950-0923 新潟市中央区姥ケ山2丁目26‐24 
 

CONTACT

家づくりのご相談、ご質問等がありましたら
お気軽にこちらからお問い合わせください。