平野を見渡す眺望が気持ちいい家

HOME | 作品事例 | 新潟市西区K様邸

新潟市西区K様邸

Q値 0.77  UA値 0.31   C値 0.4

仕様概要
床面積  1F:20.16坪 2F:15.35坪 合計:37.33坪
外壁 モイス下地、杉板目透かし貼り
内部壁 中霧島塗り壁、環境クロス貼り
断熱材材 外壁…高性能グラスウール 105付加断熱105
天井…セルロースファイバー t=300厚
断熱気密 Q値=0.77、C値=0.4、UA値=0.31 エネルギー消費量:次世代基準の1/3以下
サッシ 南面木製ペアガラスサッシ 樹脂トリプルサッシ(ガス入りペアガラス)

外壁全面に木を貼ったナチュラルな外観が特徴です。
家の形自体はスクエアでシンプルなフォルムですが、ファサードラタンと呼ばれるこの外壁を使うことで、独特の風合いを感じます。これから年月を経るごとに、段々と味わいを醸し出すことだと思います。
家の間取りは、吹き抜けのある大きなリビングに小上がりのある和室がつながり、とても開放的な空間となっています。キッチンからもリビング全体が見渡せる空間です。
また、リビングの大きな窓には障子を使って、和のテイストも感じつつ、障子を閉めても優しい明るさでとても落ち着くようにデザインしました。
外にはウッドデッキとつながり、季節に応じてお子様と楽しく暮らせる場所として、お使いいただいています。
2階は眺めがよく、遠くには栗ケ岳が見える眺望の良さもこの家の特徴です。
 
雪深い十日町市にお住まいだったお施主様が、新潟の寒い冬でも家族みんなが快適に暮らせる家を望んでエシカルハウスを選んでいただきました。高い断熱性能と床下エアコンによって、冬でもエアコン1台で家のどこのにいても温度差の少ない快適な暮らしを実現していただいたようです。

小上がりの和室とつながります

 

吹き抜けが2階まで空気をつなげます。

 

無垢材で製作した造作の家具

和室は地窓でとても落ち着きます


リビングの障子を閉めると和のテイストに


2階から平野の遠くに栗ケ岳が一望できます

リビングとつながるウッドデッキ


キッチンからリビングが見渡せます


収納力も充実しています