コンテンツへスキップ

無垢の床、汚れがシミになって気になりますね。
水をこぼしただけでも気が付かずに放置しているとシミになります。
そんなシミの対処法について、ちょっとご紹介します。

使用するのは
・「蜜ロウ ミストデワックス」10倍希薄したもの
・   耐水性サンドペーパー#320

 

 

キッチンの床です。
濡らすとすぐ拭き取るようにしていても
少しずつシミになってしまっていました。

 

 

 

 

10倍に希薄したミストデワックスを
スプレーします。
30秒くらい放置後、耐水ペーパーで
そっと何回かなでてから雑巾で拭います。

すると…

 

 

                 ↓

 

 

かなりキレイになりました!

 

 

 

 

他の所も やってみました。

 

 

 

 

 

 

 

          水のシミ                       殆ど分らなくなりました

 

 

 

 

 

 

 

    こちらも水のシミ      →   ほぼシミがなくなりました。

汚れで黒ずんでしまった場合も、かなりキレイになりますよ。

今年は5月半ばから気温の高い日が続いていますね。
皆さんのお宅はもうエアコンで冷房をしていらっしゃいますか?
体感ハウスでは、冷房は付けずに快適に過ごしております。

まだ5月なのに全国的に夏日となった5月25日の気温の動きをご覧ください。

温度計の表示は、左が室温、右が外気温 です。

 

朝 6時頃。

 

 

 

昼12時半すぎ。外気温は一気に29.8℃まで上昇しました。外は真夏日です。

 

 

午後3時。

外の気温は更に上がっています。

 

外気温は朝と昼間では16.4℃→30.8℃と15℃近く気温が上昇しましたが、

室温は23.7℃→25.9℃と2℃程度の上昇でした。

実は、外気温の温度計が設置されている玄関は常に直射日光が当たらない場所。

 

玄関ドア脇、上部の白い四角が温度計。

ここが30℃を超えるという事は気温そのものが高いという事です。

 

 

 

 

陽射しの当たっている場所では相当温度は高いはずです。
勿論、この体感ハウスの屋根や外壁は直射日光にさらされている訳ですが、室温に影響があまりないのは、住宅の断熱性能が高いことに加えて「パッシブデザイン」によるものも大きいのです。

(ご興味のある方はこちらをご覧ください→https://sugaken1.com/design/passive.html

暑い日に冷房なしで涼しく過ごすには、工夫も少し必要です。

陽射しの強い昼間、南面の開口部は断熱ブラインドを下げて陽射しを遮ります。

 

断熱ブラインドを下げていますが、暗い感じはありません。
木陰に居る感覚でしょうか。
涼しく快適です。

また、天窓を開けて熱気を逃がす等、暮らしながらの工夫が快適生活にとても効力を発します。

梅雨明の真夏になると、夜も外気温が高い状態ですね。
そうなるとエアコンなしでは過ごせませんが、体感ハウスでは、エアコンで冷やした空気をそう簡単には外には逃がしません!

寒い季節ばかりではなく、暑い季節も快適に暮らしている体感ハウス。

6月15日から梅雨の体感会もスタートします。
ぜひ、ご来場いただき、快適性を肌で感じて下さい。
お待ちしています(^^♪

 

 

 

 

 

今年は3月前半が暖かかったせいか、3月後半からの寒の戻りがとても寒く感じました。
とは言え、先週から桜も開き始め体感ハウスでは、今月16日から暖房を止めました。

今回はその暖房を止めた状態での体感ハウスの気温を報告します。

温度計の表示は 左が室内 右が屋外 です。


4月16日 AM 6:28
室内 24.7℃  屋外 13.5℃

この時間で外気が10℃を超えていたのでエアコンを止めました。

 

AM 9:51 
室内 26.8℃  屋外 13.3℃

外気に変化はありませんが、晴れて陽射しのある日ですので日射を取り込み室内温度を上げています。

 


PM 1:37 
室内 25.8℃  屋外 16.9℃

 

 

 

PM 6:28 
室内 24.7℃  屋外 13.5℃

外は日が暮れ、外気は下がってきましたが室温はそう変化なく夜を迎えます。

 


4月17日 AM 6:04
室内 21.4℃  屋外 6.7℃

明け方は10℃を下回りますが、室内は21℃以上を保ったまま朝を迎えました。

AM 9:54 
室内 24.7℃  屋外 17.3℃

お天気がいいとあっという間に温度が上がり、家の中はポッカポカです。

 

 

PM12:46 
室内 25.0℃  屋外 20.8℃

 

 

 

PM6:00 
室内 24.4℃  屋外 17.1℃

日が暮れて外気は下がり始めましたが室内温度は殆ど変化がありません。

 

4月16日朝にエアコンの暖房を止めてから約48時間の室内外の温度変化をご覧頂きました。

4月19日の今日、雨が降って日中の気温も上がらない状態ですが、室内温度は上記と同じ様な推移です。
勿論、エアコンの暖房は4月16日に止めたままです。

これは、基本的な断熱性能が高いということに加えて、南面の大きな窓からの太陽の自然光が部屋にしっかりと入ることが、この暖かかい室内を実現しているのだと思います。

暑がりの主人と違い、私は冷え性で寒がりです。
そんな私が快適に過ごしている家ですので、冷え性・寒がりの奥様達にぜひご来場頂き、快適空間をご体感して頂ければと常々感じております。

真冬でも朝起きた時に寒くないばかりか、真夏の熱帯夜でもぐっすり眠れる涼しい家です。
皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の便りも耳にするこの時季、ここ新潟ではポカポカ陽気の日もあれば
冬に逆戻りの日と混在する季節でもあります。

昨日3月24日の朝は起きて外を見ると
うっすら白くてビックリしました。

デッキにも雪が。

 

 

 

 

 

 

デッキ脇の植え込みの様子。

ここもうっすら白いです。

 

 

 

さて、気になる気温ですが...
こちらの温度計、左側が室内で右側が屋外を示しています。
(屋外の探知センサーは、玄関の外壁に付けています。)

時間は朝6:13。
エアコンの設定温度は21℃。
室温は23℃近くあるので、起床時全く寒さを感じない為、
ブラインドを上げて外を見るまではお天気が分かりません。

 


午後3:20。
この日の一番気温の高い時間です。
朝と比べても室温に変化はあまりありません。

 


翌日朝の6:26。
今日はお天気が良く、放射冷却で外気温が下がりました。
雪の降った前日と同じ位の1.5℃。
やはり、室温は外気温に左右されず23℃程度をキープしています。

 

午前中は結構陽射しがありました。
吹抜けは眩しい位の明るさでした。

 

 

 


午後3時頃。
本日の最高気温時です。
外気温は昨日+7℃位でした。

 

 

お天気次第で気温の上下が激しい季節は、毎日が寒い冬同様に体調を崩しやすいものです。なので、家にいる時間が過ごしやすいというのは本当に体が楽だと感じます。

家づくりをお考えの方には
一日中、家のどこに居ても殆ど温度差がないこの「空気感」をぜひご体感頂きたい
と思います。
ぜひお気軽にこの体感ハウスにいらして下さいね!

 

エシカルハウスの体感モデルハウスは、実際に暮らしている家でもありますので、日々の暮らしの中で感じることもこのブログでアップしていきたいと思います。

さて、お風呂のお掃除、皆さんはどの様にされていらっしゃいますか。

普段のお手入れはマメにしていれば目に見えるカビを防ぐ事はできても
エプロン(浴槽の前面カバー)の内側のカビは、やはり外して掃除をしないと...
という事で、今日はのエプロン内部のお掃除をしました。

うちの浴槽は右側の面台の下カバー
を外してからでないとエプロンが
外せないタイプなので、ちょっと
面倒ですが...

キレイになったところでこのまま半日位乾かします。

その後パストリーゼを掛けてからカバーとエプロンをはめます。

以前は掃除をしたらすぐにはめて「はい、完了~!」としていたのですが、パストリーゼに出会ってからは掃除の最後に使用するようになりました。
カビの再発生を遅らせることができているようで、“キレイな状態”が長持ちするようになったと思います。

 

左側がパストリーゼ、右は重曹せっけんスプレーです。

因みに、普段のお手入れも
エプロン内側や面台下カバーのお手入れも
写真右のものを使用しています。
セスキ炭酸ソーダや重曹なども水廻りのお手入れに
使いますが、風呂掃除は使いやすいので専らこれ
ですね~