エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ
pampsizen

「自然素材の木の家がいいなぁ」と感じている、新潟に建築を考えているあなたへ

新潟で自然素材の家を選ぶとき デザイン以外で
とても重要な「ある1つの事」をご存知ですか?

はじめまして。新潟生まれの一級建築士 菅原守利(すがわら もりとし)と申します。
自然素材の木の家は、心も身体も癒されるので私も大好きです。

ところが、新築の自然素材の家でも結露・カビが大発生する家、冬に息が白くなるほど寒い家、
夏に2階が暑くていられない家が多いのはご存知ですか?

使っている素材、デザインはもちろん大切です。
しかし、一番大切なのは「住んでからのこと」ではないでしょうか?

ところが、その1番大切な住んでからのことは、建築前に判断が難しいのです。
なぜなら、日々の快適さ・問題点は「展示場」や「完成見学会」ではわからないから。

自然素材の家を建てる前に「たった1つのある違い」を知っているか、知らないかで、
新しい家での暮らしが快適になるか問題との長い戦いになるかが決まってしまうのです。

小冊子「自然素材の家を購入する前に知っておくべき7つの真実」でわかること

  • 自然素材の家の良し悪しを見極める営業マンへの「たった1つの質問」とは?
  • カビが大量発生する自然素材の家を建てない方法とは?
  • 冬に暖かい自然素材の家を外観で一瞬で見分ける方法
  • 自然素材の家は快適で健康が「誤解」の理由とは?
  • 住んでみたら寒い自然素材の家の見分け方とは?
  • シックハウスの危険性がある自然素材の家とは?
  • 自然素材の家に長く快適に暮らすコツとは?
  • 夏に2階がサウナの家とヒンヤリ涼しい家の違いは?
  • 自然素材のメリットとデメリットとは?

もしあなたに たっぷり時間があるのなら建築の勉強をされる事で、
自然素材の家を比較検討する事ができるようになります。

しかし、そうでないなら、この小冊子は、限られた時間のなかで、
新潟という気候風土に最適な自然素材の家で暮らすための
大変有益なアドバイザーになると自負しています。

これから長い間、家族の時間を見守ってゆく大切な場所が住宅なのですから
ぜひ的確な視点をもって自然素材の家を比較検討していただきたいと思います。

この小冊子の目的は、自然素材の家の急所と長所を理解し、
後悔しない住宅建築のお役に立とうとするものです。
特定の建築会社の良し悪しを論評しませんが、この小冊子をお読みになった直後から
「自然素材の家の良し悪し」を簡単に判断できるようになります。

「本当に良い自然素材の家」の選び方を知っておきたいあなたへ

2020年、新築住宅の省エネ基準が国により、やっと義務化されるのはご存知ですか?

この省エネ基準は「断熱気密」が基本になりますが、この断熱気密という考え方と施工方法は、私が新潟支部長を務める一般社団法人 新住協(新木造技術研究協議会)が、30年以上前、日本の住宅業界で初めて生み出したものです。

国にも採用された断熱気密の基本的な考え方のつまった、この小冊子をご覧になった上で、
住宅展示場や見学会にもう一度、足を運んでみてください。
暑い夏、寒い冬、梅雨時。実際に体感されることが大切です。

なぜ今まで多くの住宅をご覧になっても「ピン!」と来なかったのかがハッキリと腑に落ち、
住宅を契約する前に「知っておいてよかった!」と思われることでしょう。

本当に良い自然素材の家の見極め方を知るタイミングは、早いに越したことはありません。
あなたとご家族のために「自然素材の家の選び方を知っておきたい」とお感じでしたら、
今すぐこの小冊子をご覧ください。

さらに「欠陥住宅を作らせない秘訣」を書いた小冊子と
「快適住宅の秘密がわかる完成物件実例集」
もあわせてご覧いただけるようお送りします。

小冊子「もう欠陥住宅を作らせない5つのチェックポイント (14ページ)

もう欠陥住宅を作らせない 5つのチェックポイント
  欠陥にさせない5つのチェックポイント
  なぜ住宅に欠陥が作りこまれるのか?
  欠陥住宅の撲滅を進める一級建築士の見解
  欠陥を無意識で作り込む職人の真実とは?
  契約前に見なければならない現場とは?
  どんな建築会社が欠陥を作り込むのか?
  簡単・確実に欠陥をチェックする方法

未公開の施工事例満載・快適住宅の秘密がわかる完成物件実例集 (32ページ)

エシカルハウス・パンフレット
  快適に暮らせる家を選ぶ6つの秘密とは?
  HPで未公開の施工写真をたっぷり掲載
  なぜ自然素材が住宅に適しているか?
  健康的な間取りの考え方とは?
  家の断熱・気密の重要性とは?
  菅原建築設計の家づくりの進め方を解説
  長期優良住宅の仕様・メリットを解説
  • 資料は郵送でお届けします。訪問営業は一切いたしません。
  • 個人情報は、適切に管理し流出防止に最大限の注意を払っております。

資料のご請求はこちらから

この資料は、新潟県内(下越・中越)にマイホームの建築をお考えの方だけにお送りしています。
新潟県外に建築予定の方、競合他社の方はご遠慮くださるようお願いいたします。

お電話 または フォームから今すぐ資料請求いただけます。

お電話での資料請求 (8:30~20:00 土日・祝日もOK)

スマートフォンなら画像↓タップで電話発信
お電話での資料請求

フォームからの資料請求 (24時間 一年中受付)

下記のフォームに送付先を入力して【送信ボタン】を押してください。

お名前

郵便番号

ご住所(アパートの場合は、部屋番号まで記入ください,新潟県外の方は建築予定地の確認をさせて頂きます)

電話番号

メールアドレス

このフィールドは空のままにしてください。

メディア掲載履歴

セミナーが新潟日報に掲載、設立したNPO法人新長協が建設速報に掲載

ページの先頭へ▲