エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ
pampinq

3冊のガイドブックで‘エシカルハウスがもっとわかる’

  • エシカルハウスが建てている家が「どんな家」かよくわかる
  • カラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」
  • 新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集
  • 欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる
  • 菅原が「どんな思い」でお客様の家を造り続けているかわかる

3冊のガイドブックをお読みいただくとこんな事がわかります

冊子① エシカルハウス コンセプト・施工事例集

  • ホームページ未公開の施工写真がとっても見やすい形でお手元に
  • エシカルハウスって、そもそもどんな家? どんな思いでできているか
  • 当社が選ばれる理由『6つの大切な要素』とは
  • エシカルハウスの標準的な家のくわしい仕様
  • 当社の家づくりのスケジュールは、どうなっているか
  • 土地探し中の方への土地探しサポートについて
  • 安全な資金計画をしていただくための資金計画サポートについて

冊子② 良い家を選んでずっと快適に暮らす方法

  • 新潟の気候風土にあった良い家を見極める営業マンへの1つの質問とは?
  • 快適に暮らせる家を選ぶ6つの秘密とは?
  • 冬暖かい家と寒い家の根本的な違いとは?
  • 住宅にも性能があり、数字で良し悪しを判断できる
  • 夏に2階で眠れないサウナの家と涼しい家の違い
  • 冬に暖かい家を外観で一瞬で見分ける方法
  • カビが大量発生する家を建てない方法とは?
  • 健康的な間取りの考え方とは?

冊子③ もう欠陥住宅を造らせない5つのチェックポイント

  • どんな建築会社が欠陥を作り込むのか?
  • 自分で簡単・確実に欠陥をチェックする5つの方法
  • 欠陥住宅の撲滅を進める一級建築士の見解
  • 欠陥を無意識で作り込む職人の真実とは?

この3冊のガイドブックをご覧いただく事で、エシカルハウスのことがもっとよくわかるだけでなく、家づくりに際して、良い家・悪い家を具体的な視点で見極められるようになります。

実際の暮らし心地がわかる

最新のお客様のインタビューも同封させて頂いています。これをご覧になることで当社で建てさせていただいた住宅に暮らしておられるご家族のリアルな感想を知ることができます。当社との出会いからプランニング、工事を経て、完成した住宅での暮らし心地まで具体的によくわかるインタビューをさせて頂いているので参考になるはずです。

どんな人が家を造っているかわかる、イベント日程もわかる

ガイドブックをご覧いただいた方には、私、菅原のこと、家族のこと、スタッフの事がもっとよくわかる手紙「もっちゃん通信」を2か月に1度くらい お送りしています。もっちゃん通信には、完成見学会など当社のイベントのご案内、家づくりに役立つ情報なども別添させて頂くこともあります。「どんな方が家を建てているのかよくわかりました」「いつも楽しみに見てます!」と好評?の内容ですのでお楽しみに!

「本当の良い家」の選び方を知っておきたいあなたへ

2020年、新築住宅の断熱気密の性能(省エネ基準)が国により、やっと義務化されることになりました。その際、基本となる「断熱気密」という考え方と施工方法は、私が新潟支部長を務める一般社団法人 新住協(新木造技術研究協議会)が、30年以上前、日本で初めて生み出したものです。

国にも採用された断熱気密の根本的な考え方のつまった、この3冊のガイドブックをご覧になった上で、住宅展示場や見学会にもう一度、足を運んでみてください。暑い夏、寒い冬、梅雨時。実際に体感されることが大切です。なぜ今まで住宅展示場を見ても「ピン!」と来なかったのかがハッキリと腑に落ち、住宅を契約する前に「知っておいてよかった」と思われることでしょう。

本当の良い家の見極め方を知るタイミングは、早いに越したことはありません。
あなたとご家族のために「本当の良い家の選び方を知っておきたい」とお感じでしたら、今すぐこのガイドブックをご覧ください。

  • 資料は郵送でお届けします。訪問営業は一切いたしません。
  • 個人情報は、適切に管理し流出防止に最大限の注意を払っております。

資料のご請求はこちらから

この資料は、新潟県内(下越・中越)にマイホームの建築をお考えの方だけにお送りしています。
新潟県外に建築予定の方、競合他社の方はご遠慮くださるようお願いいたします。

お電話 または フォームから今すぐ資料請求いただけます。

お電話での資料請求 (8:30~20:00 土日・祝日もOK)

スマートフォンなら画像↓タップで電話発信
お電話での資料請求

フォームからの資料請求 (24時間 一年中受付)

下記のフォームに送付先を入力して【資料請求 送信】ボタンを押してください。
のついた項目は必ず入力ください)

お名前

郵便番号

ご住所(アパートの場合は、部屋番号まで記入ください,新潟県外の方は建築予定地の確認をさせて頂きます)

電話番号

メールアドレス(パソコンからのメールを受信できるアドレスを入れてください)

このフィールドは空のままにしてください。

メディア掲載履歴

セミナーが新潟日報に掲載、設立したNPO法人新長協が建設速報に掲載

ページの先頭へ▲