コンテンツへスキップ

内装工事

弊社はビニルクロスは使いません!!

東リ社の場合は「環境クロス」を使用しています。

和紙等も良く使用します。

「環境クロス」は材質が固く、クロス屋さんは嫌がります。

施工が面倒なのです。

天井と壁の取り合いの廻縁は使わず

目透しで納めることが多いので特に大変です。

実際は「クロス」呼んでいますが紙。

施工後のあのビニールの嫌な臭いもないですし、

風合いも良いのでこのような素材を使っています。

 

横の模様の壁紙はレーザーで確認しながらの作業です。

 

 

 

 

 

O様邸の室内

赤いレーザー光

レーザーレベルで水平を確認しながら貼って行く。

 

あと定番で使っている中霧島

シラス(九州の火山灰)が原料なので

多孔質で臭い等も取ってくれとても良い材料と思います。

 

 

 

 

 

左官のARAIさん

横に櫛をひきながら仕上る

文字通り「櫛引仕上」

間接照明があたると陰影が出て良いアンバイになります。

 

 

 

 

 

 

内装工事とは違いますが

受電前の分電盤

あとで一番左に大本のブレーカーが付きます。

通常60A位まで対応できる引き込みをしています。

契約回路は40Aでも50Aでも良いので

将来増やす場合にも対応できます。

最低でも20回路

昔と違いコンセントの数も多くこれ位が定番です。

キッチンなどの家電専用にそれぞれ回路分けしてあるので(専用回路)

余程でないとブレーカーは落ちなくなりました。

 

ついでに外構

花壇などは極力コンクリートやブロックを使わず

自然石等を使う仕様にしました。

 

 

 

 

 

 

 

花壇の石積作業

後日植栽工事をします。

設計当初から植栽を織り込む事にしています。

建物の雰囲気が植栽によってガラリと変わります。

やはり緑は大事ですね。

植栽が終わりましたら、アップいたします。

 

 

桜の便りも耳にするこの時季、ここ新潟ではポカポカ陽気の日もあれば
冬に逆戻りの日と混在する季節でもあります。

昨日3月24日の朝は起きて外を見ると
うっすら白くてビックリしました。

デッキにも雪が。

 

 

 

 

 

 

デッキ脇の植え込みの様子。

ここもうっすら白いです。

 

 

 

さて、気になる気温ですが...
こちらの温度計、左側が室内で右側が屋外を示しています。
(屋外の探知センサーは、玄関の外壁に付けています。)

時間は朝6:13。
エアコンの設定温度は21℃。
室温は23℃近くあるので、起床時全く寒さを感じない為、
ブラインドを上げて外を見るまではお天気が分かりません。

 


午後3:20。
この日の一番気温の高い時間です。
朝と比べても室温に変化はあまりありません。

 


翌日朝の6:26。
今日はお天気が良く、放射冷却で外気温が下がりました。
雪の降った前日と同じ位の1.5℃。
やはり、室温は外気温に左右されず23℃程度をキープしています。

 

午前中は結構陽射しがありました。
吹抜けは眩しい位の明るさでした。

 

 

 


午後3時頃。
本日の最高気温時です。
外気温は昨日+7℃位でした。

 

 

お天気次第で気温の上下が激しい季節は、毎日が寒い冬同様に体調を崩しやすいものです。なので、家にいる時間が過ごしやすいというのは本当に体が楽だと感じます。

家づくりをお考えの方には
一日中、家のどこに居ても殆ど温度差がないこの「空気感」をぜひご体感頂きたい
と思います。
ぜひお気軽にこの体感ハウスにいらして下さいね!

 

エシカルハウスの体感モデルハウスは、実際に暮らしている家でもありますので、日々の暮らしの中で感じることもこのブログでアップしていきたいと思います。

さて、お風呂のお掃除、皆さんはどの様にされていらっしゃいますか。

普段のお手入れはマメにしていれば目に見えるカビを防ぐ事はできても
エプロン(浴槽の前面カバー)の内側のカビは、やはり外して掃除をしないと...
という事で、今日はのエプロン内部のお掃除をしました。

うちの浴槽は右側の面台の下カバー
を外してからでないとエプロンが
外せないタイプなので、ちょっと
面倒ですが...

キレイになったところでこのまま半日位乾かします。

その後パストリーゼを掛けてからカバーとエプロンをはめます。

以前は掃除をしたらすぐにはめて「はい、完了~!」としていたのですが、パストリーゼに出会ってからは掃除の最後に使用するようになりました。
カビの再発生を遅らせることができているようで、“キレイな状態”が長持ちするようになったと思います。

 

左側がパストリーゼ、右は重曹せっけんスプレーです。

因みに、普段のお手入れも
エプロン内側や面台下カバーのお手入れも
写真右のものを使用しています。
セスキ炭酸ソーダや重曹なども水廻りのお手入れに
使いますが、風呂掃除は使いやすいので専らこれ
ですね~

昨日は3月3日、雛祭りでしたね。
こちら体感会場でも雛人形を飾っております。

 

和室コーナーに
飾りました。

 

 

昨年、小学生の娘が「お内裏様とお雛様たげじゃなくて全部お飾りがしたい!」
と懇願するので、実家から持ってきました。
何しろ年季が入っていますので(因みに私よりも年上です)触っただけで壊れるやら、細かい道具で数が足りず買い足したり...で、今年は二回目のお飾りです。
古いものですがそれでも雛壇があると映えますね。
雪洞も昨年新調したのですが、なんとLEDランプが内蔵されています。
お雛様の世界も同じなんですね★ 

       

 

年に一度のお飾りです。
夜には雪洞の灯りを付けて楽しんでいます。