コンテンツへスキップ

今年も冬の体感会を開催しております。

「『冬でもエアコン一台でいつも家中が春のように暖かい』ってどういう感じなの?」
実は私達もこれを言葉でご説明するのはとても難しいのです。

それならば実際にご体感して頂くのが一番ではないか、と考え
一年の中で一番寒さが厳しいこの時期に、ここ数年開催しております。
モデルハウスとは違い、実際に生活している家にお越し頂いております。
仕様・性能に関しても弊社標準のものですので、実際に建てる際の参考にもなるかと思います。

 

玄関には小さな
お客様の靴が並ぶ事も。

 

 

 

 

 

リビング上部の吹抜。

お天気がいい日はすごく明るいのですが
この日は曇り空でした。

 

 

ダイニングです。

家具のご提供もしております。
こちらでお茶を飲みながら
空気間を味わって頂いております。

無垢の床が気持ち良いようで
いつの間にか靴下を脱いで遊んでいる
お子様も多いですね(^^

 

 

今月12日から開催している冬の体感会ですが、既に数組のお客様にご体感頂いております。
曜日を問わずご都合の良い日程にてお問合せ下さい。
この機会に「エシカルハウスの住み心地」をぜひご体感ください!

「冬の体感会の詳細」はこちら

西区のK様邸引き続き外壁の

杉板貼り進行中

 

 

 

 

 

棟梁が所定の寸法に切り出し

 

 

 

 

 

コタケさんが作業

目透し貼りなので目地板を挟みながら

貼って行く。

 

 

 

 

 

ステンレスのビスで止め付け

ある程度貼ったら、下げ振りで建付けを確認する。

(右側にあるのが下げ振り)

 

 

 

 

 

取付ビス

所謂、デッキビスです。

 

 

 

 

 

悪天候時は中で作業

壁の先張りシート

基礎内部のウレタン吹きの準備

 

 

 

 

 

鋼製床束取付

 

 

 

 

 

ウレタンに絡む配管も完了

 

 

 

 

 

基礎断熱のウレタン吹き付け

100mm吹き付けます。

 

 

 

 

 

 

 

吹き付け完了

土間部分は断熱補強の50mm

土間の下には断熱材が打ち込んである。

 

 

 

 

 

外壁貫スリーブ周りはうまくグラスウールを

入れられないので基礎と一緒にウレタンを充填します。

換気扇の貫通スリーブは外気が出入りする場所なので

少しでも断熱欠損を無くします。

 

 

 

 

 

住宅センターの躯体検査を受けました。

検査員の方の要所要所の写真撮影

 

 

 

 

 

先日大分県の坂井建設さんの坂井社長と社員の方々

(写真左が坂井社長さん。他役員の方や社員の皆様12名)

が弊社の現場を見学されていきました。

皆さん九州の方々なので

付加断熱を見るのは初めてとの事。

気密や屋根、天井、桁上断熱の手法等

熱心なご質問を頂きました。

少しでもご参考になればと思います。

寒い中お疲れ様でした。

 

西区のK様邸の木製サッシが完成

本日、いつも木製サッシの製作をお願いしている

村上市のユニウッドの工場へ取りに行き

敷地の関係でユニックで搬入

 

 

 

 

 

ガラスがセットされているので

重さ160kg!!

敷地内へ吊り上げ

 

 

 

 

 

軒下の足場を一旦ばらして

引き込み開始

上に電話線があるので慎重に!!

誘導するのはとび職親方のタカハシ

もう30年付き合いのある大ベテラン

的確な指示が飛ぶ!!!

 

 

 

 

 

軒下へ引き込み

 

 

 

 

 

所定の位置へ

今度はチェーンブロックを使って

サッシの所定の高さまで木材でやぐらを組み

載せる。

 

 

 

 

 

梱包をばらして

室内側に嵌め込んで所定の位置に

セット完了!!

足場を元通りに組み作業終了

タカハシと大棟梁とヤマギシさんと4人掛かりで

(うちのYOUはこのような作業では全く戦力にならないので

当然私も人数に入っております(汗))

ざっと二時間半かかりました。

これですべてのサッシが付きました。

外壁はというと

 

 

 

 

 

胴縁が取り付き

(胴縁もウッドロングエコに浸してあります。)

 

 

 

 

 

杉板を貼り始めました。

今回はウッドロングエコにどぶ漬けした

厚さ30mmの杉板を目透しで貼っていきます。

玄関ポーチ上は防水工事の為

雨養生のシートの屋根

今日は天気が良く助かりました。

力仕事をしたので明日は筋肉痛ですな・・・

しばらく外壁工事です。

 

 

 

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末からブログの更新がうまくいかず

年が明けてしましました。

使っているwordpressのバージョンアップで

エラーの連続!!全く更新ができずに断念しておりました。

大分あちらこちらで混乱している様ですが・・

旧バージョンに設定してもらいようやく更新(汗)

さて

現場の方は順調に進んでおります。

昨年のネタですが

 

 

 

 

 

ここは塩害の影響がありそうですので

屋根材はステンレスカラー鋼板

 

 

 

 

 

雪止めは「Ke-CELL」

横葺きの雪止めはこれが弊社では定番になりました。

シンプルでアンバイがよろしいです。

しかも made inSANJYO!!

 

 

 

 

 

 

 

今回の制振装置

住友理工のTRCダンパー

 

 

 

 

 

外壁の付加断熱下地

面材はいつものモイス。

 

 

 

 

 

高性能グラスウール16Kを105mm付加断熱します。

 

 

 

 

 

グラスウールが平らになるように大棟梁調整中!!

 

 

 

 

 

今回の透湿防水シートは

「ソリテックスクアトロ」

建物は一旦真っ黒になりますね。

 

 

 

 

 

この透湿防水シートはドイツ製なので

横文字がぎっしり書いてあります・・・・・

「こんげんよまんねこてや!!」

 

 

 

 

 

サッシも搬入されました。

トリプル樹脂サッシも採用していますので

K様邸はHEAT20 G2ランクを楽々クリアする性能を持っています。

一気に大更新!!

つづく