コンテンツへスキップ

お盆前に着工した三条市のN様邸

 

地盤改良

小口径鋼管杭9.75mを圧入

支持層が深く杭長が長くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

2本繋ぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杭先端のフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根切り開始

表層は細砂

 

 

 

 

 

 

 

 

掘削進行中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砕石敷き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨コンの枠も設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨コン打設後

スラブ下の断熱材敷き込完了

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎配筋

猛暑続き

暑い!!!!

 

 

 

 

 

 

 

基礎の外周型枠組完了

スラブと外周は1回で打設するのが

これ常識!!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよコンクリート打設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは外周部立ち上がりから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外周が終わったら内部スラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官屋さんが均していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とんぼで均して

金コテで押さえていきます。基礎のスラブなので

1回押さえ

 

 

 

 

 

 

好天に恵まれましたが

なにせ猛暑続きで職人さんが大変でした

つづく