エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

そうだ、佐渡へいこう。 (2017.08.22)

8月11日~13日までお休みを頂き、佐渡へ行ってきました。

佐渡には、一度、行ったことがありますが、その時の思い出はというと・・・

常にキラキラが出ていたこと。

そう、私は三半規管が弱いのです。

そんなキラキラな思い出を払拭するべく、佐渡の大自然満喫計画を実行しました。

さらば、新潟。

二度と同じ失敗はしない・・・酔い止めをきちんと服用。

お盆の時期もあって佐渡汽船の指定席は2ケ月前で既に売り切れ状態。

今回は、ときわ丸の二等席で佐渡へ向かうことになりました。

酔い止めの効果も抜群。

しかし、謎のどこからともなくやってくる靴下の嫌な匂い・・・

そんな匂いと格闘しながらもあっという間に佐渡へ到着。

 

到着後のおおざっぱな野望行程はこちら・・・

1日目

スキューバダイビング

2日目

トンデン山登山

3日目

レンタサイクルでお土産を手に入れながら港へ

 

そして実行!

ミッション1:人生一度はやってみたかったスキューバダイビング!

座学と浅瀬で実際に呼吸法やトラブルシューティングを学ぶこと一時間・・・

無事潜れましたーーー!水深5メートルの世界へ!とにかく楽しい!!!

 

 

 

必死すぎて、お魚の名前を教えてもらったのに忘れてしまいました。

ダイビングを終えて、陸地へあがると重力の重さたるや・・・

 

ダイビング終了後、宿泊先のキャンプ場へ向かう移動中にひまわり畑に寄り道しました。

日本海とひまわりのコラボレーションは、とても新鮮。そして綺麗。

1日目の終わりには、キャンプ場の目の前の海水浴場で花火も見れました!

 

ミッション2:トンデン山に登りたい!

台風5号が過ぎた直後でしたので、お天気が大変不安定・・・

2日目の早朝にも大量の雨が降った痕跡と怪しい雲行き。

しかし我々が活動し始めると、あら不思議・・・晴れました!

ただこの日、残念ながら佐渡のお山全域には厚い雲が被さっていました。

 

登り始めるも雲、雲、雲・・・霧、霧、霧・・・ 

 

道中に現れる綺麗な蝶々や自然の石畳み、トンデン山の草原にとても癒されます。

 

ここぞという時の自称晴れ女!山頂で晴れ間を出現させました!!

 

標高900mを登りきった感を出していますが、実はワープを使ってトンデン山荘まで行きました。

そこから山頂まで700m・・・気軽に登山したい方にオススメです笑

 

ミッション3:レンタサイクルで島をサイクリングしたい!

この天気でレンタサイクルは空いているに違いないと思っていたら、なんと1台もない・・・

我々よりタフな人がたくさんいました・・・ミッション失敗。移動手段を路線バスに変更。

バスの時間までに両津港近くの商店街巡りをしながら、お昼も兼ねてはしごランチ!

回らないお寿司屋でお造り、地元の揚げ物屋さんでハムカツ、オオサカヤでデザートまで堪能しました。

 

路線バスに揺られること1時間と15分・・・キャンプ場に戻って来た時には夕方になっておりました。

 

名残惜しい佐渡旅行、最後の晩餐の開始です。

穏やかな真野湾を眺めながら一次会・・・移動して佐渡産の海鮮バーベキューで二次会。

(※前日は花火を見ながら一次会・・・移動してお肉だらけバーベキューで二次会)

 

キャンプ場の管理人さん、レンタカーの受付のお姉さん、路線バスの運転手さん、話しかけてくれた地元のおばあちゃん、佐渡の人は質問すると気さくに答えてくれる素敵な方々ばかりでした。

 

2泊3日いたにもかかわらず、佐渡が広すぎて、味わえなかった場所がたくさん。

 

時間ができたらまた佐渡に行こうと思います。

 

佐渡の方々の人柄とゆっくりと流れる大自然の風景に心を掴まれた旅行となりました。

 

ダイビングのライセンスをいつかとって、次回佐渡に行った時にはコブダイと泳ぎたい!

 

また新しいやりたいことができました。

 

 

 

せみ (2017.07.31)

先日娘がラジオ体操の帰り道

セミの幼虫を拾ってきました。

水槽型の虫かごに入れていたのですが

可愛そうなので、さっそく家のハナミズキの根元に

とまらせてやりました。

幹を昇り始め、しばらくすると、

IMG_0097

きれいなセミが羽化しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0098

茶色になってきた

写真がバックにピントが・・・・

肝心なセミがピンボケ

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0100

体も固くなり

すっかりバルタン星人になった

 

 

 

 

 

 

 

 

その後セミはどこかへ

セミの羽化は何年ぶりに見たかなぁ

何か良いものを見たような

夏の出来事でした。

 

 

野外活動開始 (2017.05.18)

ゴールデンウィーク前半に宮城県で行われている音楽フェスに行ってきました!

大学仲間8人で参戦です!

DSC_3458_1

毎年恒例になりつつあるこの音楽フェス・・・夜の20時まで気が抜けません。

DSC_3421_1

開園時間まで並びます!

この時間にどのアーティストをみるか作戦会議!

タイムテーブルを穴があくほど読み込みます。

みちのく、つがる、はたはた、あらはばき、はながさ、ばんえつ、ざおう

といった東北にちなんだ名前の各ステージがあります。

会場の端と端で徒歩30分かかるステージもある広大さ・・・

DSC_3429_1

メインステージエリアで拠点を設営!

とりあえず乾杯です・・・

家族で参加している方々もたくさんいます。

音楽に合わせて、幼児を抱っこしながら縦揺れしているママを発見・・・ファンキー。

DSC_3432_1

このフェスの楽しみは、毎年最後に行われる出演アーティストのスペシャルセッションと

開催場所の環境もさることながらフェス飯が美味しいこと!!

今回のお気に入りは、このドラゴンチキン・・・手のひらサイズの鳥の唐揚げです。

DSC_3436_1

新潟県のブースもありました。村上牛茶漬けですって。

DSC_3449_1

夜は夜で各ステージエリアでこんな感じになります。

昼とはまた風景が変わるので、散策するのが楽しいです。

DSC_3453_1

お気に入りのアーティストを間近で見る為に前戦を攻めに攻め

周囲の興奮も相まって揉みくちゃにされること三回・・・

最後のスペシャルセッションを見る頃には廃人になっていました。

斉藤和義さんの歌うたいのバラッドも生で聴けたので満足。

下町ロケットの財前さん(吉川晃司さん)のシンバルキックを見れなかったのは悔やまれますが・・・

気分爽快!今年も充実した楽しい二日間でした。

その反動でゴールデンウィーク後半は持病が暴れに暴れ・・・時に悲劇。

 

次は、苗場で行われるあのフェスと新潟市内のあのフェス・・・今年の夏も忙しくなりそうです。

 

 

 

 

 

美味しい~っっ (2017.05.15)

春は山菜が美味しいですね~(^^)
 
先日、採りたての竹の子を頂いたので「竹の子ご飯」と「竹の子と鰊の煮物」を作りました。
昨年までは、ご飯も煮物も竹の子を避けて食べていた娘が今年はパクパクと食べてくれました。
 
煮物を作っている最中は、例のごとく「うーん、いい匂い!お願いっ!味見させて~」と
目を細めて「美味しい~っっ」と味見をしていました(笑)
 
煮物201705
竹の子ご飯はなんと3杯も食べ、
最後に煮物のお汁を飲み干しています(^^)
 
 
 
 
 
これも美味しい竹の子のお陰ですね!
最近では苦手だったお肉も今ではかなり食べられるようになりましたし、年々苦手が減っていく様子は見ていても嬉しいですね~♪

熱帯スズラン開花! (2017.05.03)

3月に花芽を付けたとお知らせしていた熱帯スズランがやっと開花しました!

約一カ月間も蕾の状態でしたので、花が開くのか不安になるくらいでした。

 

熱帯スズラン開花03 熱帯スズラン開花01

 

開花した花は

どの位咲いているのでしょうか…

 

 

 

 

外気温が20℃を下回らない季節になったら室外に出す予定です。

 

 

 




エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲