コンテンツへスキップ

先月ですが、私の誕生日でした。
今年も年明けあたりから「ママ、お誕生日何が欲しい?°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」
絵文字の様に目をキラキラさせて何度も何度も聞いてくる娘。
嬉しいですね~、あ、もちろん誕生日ではなく、娘の気持ちが。

数十回続いたヒアリングの結果、当日は...

いつもと変わらずバタバタと始まったその日、娘が登校してしばらくすると
♪ピンポーン!「お届け物でーす」とインターホン。
出てみると、「まずこちらです」とお手紙を渡され

 

 

 

 

 

 

 

 

「あと、こちらですがここに置いてもよろしいですか?」
と玄関前に置かれたのがこちら。

 

欲しかった“スモークツリー”です!

 

 

 

 

 

 

 

確かにあまり色々聞かれて「スモークツリー」と言いましたが、まさか
誕生日当日に配達されてくるとは...
おばあちゃんに協力してもらって、植木屋さんで苗を買って鉢に植えてもらい
お手紙と共に配達をお願いしたのだとか。
「ママ、ビックリした?」と嬉しそうな顔で娘が学校から帰宅したのは言うまでもありません。
今も庭でスクスクと成長しているスモークツリーでした(^^)

先日東京で健康長寿のご研究をされている

医学博士 星 旦二先生の講演を聴く機会がありました。

「ピンピンコロリの法則」という本もお出しになっています。

要は「暖かい家に住み、体を冷やさない事が一番!!」

なんと

95才まで生きれば年金1億円もらえる!!との事

早死にをすると損だし、長患いも良くない。

健康で95才まで生き死ぬときは

長くても1週間位入院してポックリが理想

芳香剤や消臭剤の化学物質、ビニールクロス、たばこはもちろん

添加物がいっぱいの食品は食べない事。

それと

「インフルエンザにも年一回は罹りなさい!」

体温が上がれば、体の中の「がん細胞」がみんな死ぬらしい!!!!

なるほど~と思っていたら

21日朝から咳と鼻水・・・・

さらに夕方になると

倦怠感が酷くなり、ついに発熱

体も痛いしと思い、翌昼前にかかり付けの内科へ

二時間も待たされた挙句、インフルの検査もなく

「お薬出しておきます」の先生の一言・・・・

かえって具合が悪くなって、帰ったら38度超え・・・・・

普段35度位なので38度を超えると動けなくなるのだ。

これはインフルエンザのBに違いない!!!

と自分に言い聞かせ

この際40度位まで上げて体のがん細胞をやっつけようと

念じたのだけれど敢無く38.4度止まり~

何だか中途半端な土曜日までの闘病4日間と相成りました。

食欲もなく、寝ると体のやり場に困るほど怠くて痛い・・・

極度の寝不足と酒も要らない程の体調だったのに

何だか損をしたような。

そういえば星先生がかかり付けの内科医がある人は

長生きしないとおっしゃっていました。

掛り付けで大事なのは歯科医だそうです。

皆様も体調には十分お気を付けください。

 

 

 

 

 

このたび新住協から新刊が出ました。

事務局の会沢さんが全国の新住協会員が建てた

本物の高断熱高気密住宅の施主様を取材して

実際の住み心地などを書いた本です。

是非ご一読を。


 

施主様の本音が書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社が施工させていただいた

小千谷のM様邸も載っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで我が家では小さな雛人形を玄関とリビングに飾っていたのですが、
娘が「畳コーナーを片付けるからお雛様(ひな壇のもの)を飾ってくれる?」と言い出しました。

引っ越し以来、娘の私物がいつも占領していた畳コーナーを頑張ってキレイに片づけたので
実家から約50年もののお雛様一式を運んで参りました。

娘とバラバラになっていた小物類を何とか飾ったのですが...

 

雪洞は劣化していて飾れる状態ではありませんでした。

写真が小さいので分からないと思いますが
五人囃子の烏帽子は全て壊れていて被っていません。
お姫さまの桧扇が行方不明。
仕丁の台笠は柄が行方不明で持たせることができません(笑)
その他にも多々難がありますが...

 

 

 

 

 

雪洞をはじめ、足りない小物をなるべく買い足して
何とか形になりました!

 

 

 

 

 

台笠は柄は、なんと菅原が作ってくれました。
元々あった立傘の柄(写真左)とそっくりです。
こういう時にプラモ作りの力が発揮されるんですね~(笑)

 

子供の頃、母と一緒に飾っていたおひな様。

何十年ぶりに飾ってみましたが、今回、きちんと飾りたくて足りないものは
買い足そうと色々調べたりお店に行って相談してみたり、楽しかったです。
この体験ができたのも娘のお陰ですね。

母からも「きっとお人形も喜んでいるよ~」と言われました。

現在、自宅を体感会場としておりますので、お子様を連れて是非見にいらして下さいね!

 

 

 

 

 

昨日はバレンタインデーでしたね。

小4の娘、昨年はこの時期、ちょうど溶連菌に感染でダウンしていたので
今年は手作りする!と張り切って...

 

ママの手伝いなしで
頑張ります!

 

 

 

 こうやって、こうやって…
 うーん、こんなかな?       

 

 

 

ジャーン、完成っっ(^^)
勿論、お相手はパパではありません(笑)
保育園からずっと仲良しのМ君で~す♪