エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

燕市S様邸開始 (2017.06.06)

燕市で新しい現場が始まりました。

IMG_9820_1

 

地鎮祭にて

神主様の祝詞奏上

 

 

 

 

 

IMG_9839

 

大棟梁

玉串奉てん

 

 

 

 

 

IMG_9841

 

鎮め物

後で建物の中央部に埋めます

 

 

 

 

 

IMG_9845

お榊

これ根切り時に埋めます

 

 

 

 

 

IMG_9894

今回は小口径鋼管杭で

地盤改良です。

 

 

 

 

 

IMG_9914

杭芯マーク

 

 

 

 

 

 

IMG_9899

所定の場所にセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9901

 

掘削開始

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9909

掘削レベル確認

「あと3,2,1 はいOK!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9910

スタッフを当てて再確認

5mm以内の誤差

 

 

 

 

 

 

IMG_9913

杭打ち完了

後ほど杭頭にカバープレートを被せます。

 

 

 

 

 

一工程10分程度完了

杭と書きましたが、正式な杭とは違い

「地盤改良杭」と言います。

これは杭に曲げモーメントを負担させず、

鉛直荷重のみ負担するという事です。

要は固い地盤の代わりです。

杭としてみる場合は基礎の中まで杭頭を挿入し

基礎にかかる水平力も負担させます。

(曲げる力(モーメント)が杭にかかる)

単純に考えると建物荷重を面積で割り、負させる本数が決まります。

新潟は地盤の良い地域が少ないので、地盤改良は、ほぼ必須です。

あとは支持地盤の深さや地層の構成によって工法等も変わります。

場合によっては100万円近くかかるので、お客様にとって結構な負担です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟市某様邸 (2017.05.21)

某様邸は造作工事の真っ最中

IMG_9780

 

大棟梁

現場で枠の切り出し

 

 

 

 

 

IMG_9779

2階ではWATANABE弟

間接照明の面台の穴あけ中。

 

 

 

 

 

IMG_9778

翌日

大棟梁はトイレの収納棚の

建て具の溝掘り。

100均の老眼鏡が大活躍!

 

 

 

IMG_9654

ちょっと前の写真ですが

YOUと電気屋さんのKUBOTAさん

電気設備は重要な工事の一つ

気密貫通部にも気を使ってくれています。

 

 

 

IMG_9719

外部はそとん壁

左官屋さんが

ラスの上から防水層となる

下塗り

 

 

 

IMG_9715

下塗りにはメッシュシートが

伏せこんであります。

 

 

 

 

 

週明けから外壁の仕上塗り

完了後足場を解体

外回りは外構工事入ります。

 

 

 

 

 

新潟市某様邸外壁断熱工事 (2017.04.29)

新潟市の某様邸は順調に工事進行中

内部は床を貼って外壁の断熱工事もほぼ完了

IMG_9641

 

KUSUMIが一階の床貼り担当

杉板の30mmです。

 

 

 

 

 

IMG_9640

 

床板を既定の寸法に切断

 

 

 

 

 

 

IMG_9652

床貼り後内部のグラスウー充填

高性能GW24K 厚さ120mm

旭ファイバーの断熱材は

繊維が細かいので

あまりチクチクしません

 

 

P3091425

工程が前後しますが、外部の付加断熱

これは高性能GW16K

厚さ 100mm

内外合わせて220mmの断熱厚さです。

いわゆる、「厚い断熱」

 

 

 

 

 

付加断熱をすることで、熱橋部分

(柱など熱が直接伝わりやすいカ所で断熱が弱い部分)

がカバーされるので、柱部分の表面温度が

120mm断熱と比べて冬季は1度以上違います。

(外気0℃ 室内21℃の場合の石膏ボード面の温度)

同じく、猛暑時においては0.5℃違います。

「厚い断熱」の家は性能が将来にわたりほとんど変わりません。

当然、冷暖房費も少なく

室内環境も常時安定し、体の負担は元より、経済的で環境にも負担が少ない

高性能の家なのです。

 

 

 

 

 

新潟市某様邸造作材加工 (2017.04.08)

大棟梁は造作材加工の真っ最中

IMG_9597

搬入された加工前の造作材の一部

窓枠、出入り口枠など

 

 

 

 

 

IMG_9648

カッターで溝加工中

 

 

 

 

 

 

IMG_9646

YOUと打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

IMG_9651

大棟梁の愛犬ポメラニアンの「空」君

六か月

なかなかレンズに向いてくれない・・・

 

 

 

 

 

IMG_9643

YOUと戯れ

だんだん甘噛みが本気に近くなる~

「イテッ」

 

 

 

 

IMG_9649

結構あります

まだ終わりません・・・・

「何だかいっぺあるれやねぇ~」

と大棟梁

 

 

 

外回りが終わるので床を貼ってそろそろ内部造作です。

新潟市某様邸上棟 (2017.03.26)

引き続き建て方

SHOY7681

 

小屋組

 

 

 

 

 

 

SHOY7571

 

翌朝降雪・・・

ネットの上に雪が

 

 

 

 

 

SHOY7715

朝の雪が嘘のように晴れる!

 

 

 

 

 

SHOY7767

棟梁の祝詞奏上

 

 

 

 

 

SHOY7801棟梁の掛で

金銀のカケヤで棟締め

 

 

 

 

 

無事終了し

施主様から折とご祝儀を頂戴いたしました。

お心遣い大感謝です。!!

 




エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲