胎内市S様邸基礎コンクリート打設 (2017.10.26)

台風21号が接近前に基礎コンクリートを打設できました。

 

型枠工事完了

コンクリート打設前

 

 

 

 

 


打設開始

うちのHATANOが付きっ切りで

作業します。

型枠の状態を確認中

(写真手前)

 

 


玄関辺りから開始

 

 

 

 

 

 


スクイズポンプ車と

生コン車

 

 

 

 

 


外周部打設中

いつものYAMAGISIさん

バイブレーター掛け

全てがスラブと一体型の吹き出し型枠なので

慎重に作業していきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


内部の立ち上がり部の打設

 

 

 

 

 

 

 


型枠の下から噴き出した

コンクリートを均す

左官のITOさん

 

 

 

 

 


型枠を確認中の

型枠大工のMATUDAさん

 

 

 

 

 

 

コンクリート打設終了までが

型枠大工の仕事

最後に通りやアンカーを確認していきます。

 

 

 

 

 

広いのと型枠の高さがあるし

浮き枠だしで

けっこう大変なコンクリート打ちでした。

 

 

 

 

 

コンクリート打設の翌日

天端のレベル調整

レベラーを撹拌中のITOさん

 

 

 

 


基礎天端レベラー

流し込むと

平になるセメントですね

 

 

 

 


流し込み中

 

 

 

 

 

 


レベルを確認

 

 

 

 

 

 

台風一過で好天

型枠を解体雨養生を撤去して

玄関の増し打ちや階段を打設

 

 

 

 

 


白い部分が基礎の断熱材

防蟻のパフォームガード

 

 

 

 

 


防蟻断熱材のジョイントを

専用のシール材で再度シール

 

 

 

 

 

 

ジョイント部分にメッシュを張ります。

 

 

 

 

 

 

この後樹脂モルタルを塗り込み

紫外線保護をします。

これで基礎工事は終了

 

基礎は家の土台となる重要なもの

いよいよ建て方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎内市S様邸基礎型枠工事 (2017.10.21)

基礎配筋が終わり、型枠工事

普段は外周立ち上がりとスラブを一体で打設して

後から内部の立ち上がりを作るのですが、

今回は工期短縮のため内外基礎を

一体で打設します。


先ずは外周の型枠

立ち上がりには断熱材がセットされました。

一緒に打ち込みます。

 

 

 

 


広い・・・

 

 

 

 

 

 


左官のITOUさん

天端慣らし用の目印を

レーザーレベルでセット

 

 

 

 


内側の立ち上がり型枠も

組みあがりました

 

 

 

 

 


型枠大工全員でアンカーセット

今回は構造上

アンカーの数が多い。

 

 

 

 


内部型枠は浮き枠なので

少々手間がかかりました。

がっちりと根固めしてあります。

 

 

 

 


型枠大工の親方

大ベテランのMATUDAさん

仕事がとても丁寧です。

 

 

 

 


サポートで通りも修正して

アンカーもセット完了

 

 

 

 

 

次回はいよいよコンクリート打設

祈!!お天気!!

 

 

 

 

 

 

 

 

胎内市S様邸基礎工事 (2017.10.19)

S様邸は土工事が終わり

基礎本体工事が始まりました。

 

スラブ下の断熱材敷き込み中

緑色のシートは防湿シート

 

 

 

 

 


基礎配筋

これくらいの規模は一日で

組み上げます。

 

 

 

 

 


順調に組みあがっていきます。

今回の配筋は

スラブも立ち上がりも200mmピッチです。

 

 

 

 


住宅センターの配筋検査

指摘事項なし!

 

 

 

 

 


外周の型枠セット開始

 

 

 

 

 

 

 

金曜日にコンクリート打設予定です。

台風がらみで週明けの天気が心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎内市S様邸土工事開始 (2017.10.16)

胎内市S様邸

土工事を開始


 

いつものベテラン軍団

うちのHATANOが陣頭指揮

 

 

 

 


砕石を敷き終え

捨コンの準備

 

 

 

 


捨コンの枠

セット

 

 

 

 

 

 


レベルを出しながら枠を取付

 

 

 

 

 

 


捨コン打ち完了

手前が玄関ポーチ

土留めと階段ができるので

広めに打設

 

 

 


近所の猫が巡視したらしい・・・

何でコンクリートの上を歩くかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

墨出しをして断熱材を敷いて

次回は基礎の本体工事

 

 

 

 

胎内市S様邸着工 (2017.10.15)

胎内市のS様邸が着工しました。

先ずは地盤改良から


改良体芯にオーガーをセット

この現場は柱状改良600φ

 

 

 

 

 


改良機

 

 

 

 

 

 

 

 

 


掘削開始

今回の改良長は2m

 

 

 

 

 


支持地盤に到達

支持層は礫層なので

突然オーガーが

ガリガリと音を出します。

ぴったり2mでした。

 

 


改良材と地盤の土を撹拌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーガーの色変わっている部分が

改良長

 

 

 

 

 

 

 

 


改良終了

1本当たり

おおよそ10分位でした。

 

 

 

 


終了後

既定の高さ(基礎の深さ)に合わせて

改良体の天端を重機で均します。

 

 

 

 


 

掘削して

改良体が見えている

 

 

 

 

次は土工事開始です。