エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

燕市S様邸床貼り (2017.08.27)

S様邸は大工さんが中に入りました

 

1階の床貼り

杉板30mmです

1階は大棟梁

 

 

 

 

 

添え木をして叩き込みます。

そのあと、実部分をビス止め

 

 

 

 

 

 

電気のKUBOTAさん

「そこにいっと、じゃまんられや」と言われないよう

(そこに居ると邪魔になる)

棟梁の邪魔にならない方に移動(笑)

 

 

 

 

 

 


 

電気配線も着々と進んでいます。

 

 

 

 

 


2階はTAMURA

杉板の15mm

 

 

 

 

 


小口をカンナ掛け

 

 

 

 

 

 


下と同じく叩き込み。

 

 

 

 

 

 


外はペンキ屋さんが軒天の塗装

しっかり安全帯を使用していますな

感心感心・・・

 

 

 

 

 

外部は塗装工事が終わると外壁の左官工事に入ります。

つづく

 

燕市S様邸躯体検査 (2017.08.21)

S様邸は外部工事がひと段落

中に入って床貼りの準備です。

その前に住宅センターの躯体検査


先回のI様邸と同じ女性の検査員さん

内部金物チェック

 

 

 

 

 


続いて外回り

サッシや外壁の防水処理のチェック

 

 

 

 

 


サッシの防水処理

タイベックのフラッシングシート

サッシ周りの防水は下部が大事です。

 

 

 

 


基礎内側に現場発泡ウレタン

30mm吹き付け

気密処理の気密シート先張りします。

 

 

 

 

付加断熱が終わっているので一階は涼しい~

しかし二階は天井の断熱が未だなので暑い!

大棟梁は1階の床、2階はTAMURA

少々かわいそう・・・・

つづく

 

 

 

 

 

 

 

燕市S様邸外部工事 (2017.08.16)

お盆休みも昨日まで

今日から現場は始動開始!

無事上棟を終えたS様邸

順調に進んでいます。


屋根SGL鋼板立平葺き

棟を残して完了

 

 

 

 

 


唐草の仕舞い

板金工事職長のSAITOU

暑いのは慣れっこ?

 

 

 

 


柱材

八溝の杉を使っています。

 

 

 

 

 

 

 


JAS認定

強度基準もしっかり管理されている材料

 

 

 

 

 

 

 


棟梁が外壁の窓台加工中

 

 

 

 

 

 


白い部分が構造面材のモイスTM

2階の床下地は水平構面を兼ねた

ムクボード 杉の集成材

 

 

 

 

 

 


付加断熱下地

モイスのジョイント部分に気密テープ

(中央の黒いのがテープ)

ここに断熱材の100mmが付加されます。

内部と合わせて220mmの断熱材

 

 

 

 


付加断熱材

 

 

 

 

 

 


アクリアウール

高性能GW16K 100mm

 

 

 

 

 


付加下地と窓台

 

 

 

 

 

 

 

 

 


付加断熱をして透湿防水シートを張り

胴縁までの状態

 

 

 

 

 


レッドウッドの「よろい貼り」

 

 

 

 

 

 

もう少しで外部の木工事が完了します。

つづく

 

 

 

 

 

 

燕市S様邸建て方 (2017.07.31)

S様邸は梅雨時にも関わらず天候に恵まれ

順調に進みました。

P7062180

1階柱建て

晴天!!

 

 

 

 

 

P7072183

2階床組

 

 

 

 

 

 

P7072184

建て付け調整

大棟梁

気合が入っています!

 

 

 

 

P7072223

小屋

 

 

 

 

 

 

P7072216

2階建て付け調整確認中

 

 

 

 

 

 

IMG_0068

小屋の桁上に気密シート

手前はKUSUMI

 

 

 

 

 

P7082232

建て方終了!

KUSUMIお疲れさん!

 

 

 

 

 

IMG_0071

上棟式

大棟梁の祝詞奏上

 

 

 

 

 

IMG_0089

お浄め

 

 

 

 

 

 

IMG_0093

棟〆

上棟と同時に屋根シートを貼りましたので

形だけです。大棟梁の合図で金銀のカケヤで棟締め式

 

 

 

 

P7082235

無事終了

 

 

 

 

 

 

天候に恵まれて本当に助かりました。

結構形が良い建物になりました。

つづく

 

 

燕市S様邸土台敷き (2017.07.22)

S様邸の上棟に向けて土台をセット

IMG_0054

 

大棟梁

土台敷き準備

アンカーのカ所を位置出し

 

 

 

 

IMG_0055

アンカーの位置に穴あけ

開けた木屑からヒバの良い匂いがします。

 

 

 

 

 

IMG_0060

外周部の気密パッキン

敷き込み

 

 

 

 

 

IMG_0061

 

土台の敷き込み

 

 

 

 

 

IMG_0062

ジョイントの仕口をカケヤで叩き込む

 

 

 

 

 

 

珍しく梅雨時に雨にも当たらず作業ができ、

順調に進みました。

先日、グリーン化事業の補助金の説明会がありました。

なんと、例の森友学園の件で大分遅れての発表でした。

確かに、本年度の発表が随分遅いなぁとは思っていたのですが

とんだ所にトバッチリが来ていました。

「9月の中旬以降でないと着工出来ません」との話で

大迷惑な話です。

つまらん話を見つけてきた大阪の〇産党と

大騒ぎしたマスコミのせいですな!

首相の名前を勝手に使ったKAGOIKEさんが注目され、

首相を悪者に仕立て上げ、大騒ぎの末、

結局注目された本人が破産して告発されて終わり・・・

(確かに補助金をごまかしたとされる本人は悪いのですが、

それが発覚したのは良しとするか)

何だかなぁ~ですな。

次回は、いよいよ建て方です。

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲