エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

胎内市S様邸着工 (2017.10.15)

胎内市のS様邸が着工しました。

先ずは地盤改良から


改良体芯にオーガーをセット

この現場は柱状改良600φ

 

 

 

 

 


改良機

 

 

 

 

 

 

 

 

 


掘削開始

今回の改良長は2m

 

 

 

 

 


支持地盤に到達

支持層は礫層なので

突然オーガーが

ガリガリと音を出します。

ぴったり2mでした。

 

 


改良材と地盤の土を撹拌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーガーの色変わっている部分が

改良長

 

 

 

 

 

 

 

 


改良終了

1本当たり

おおよそ10分位でした。

 

 

 

 


終了後

既定の高さ(基礎の深さ)に合わせて

改良体の天端を重機で均します。

 

 

 

 


 

掘削して

改良体が見えている

 

 

 

 

次は土工事開始です。

燕市S様邸仕上げ工事 (2017.10.14)

完成に向けてピッチが上がってきました。

先ずは気密検査

                        

送風機をセット

ジェイベックのHさん

 

 

 

 

 


大棟梁が心配そうにのぞき込む

「なじらや?気密でったかや?」

 

 

 

 

 


C=0.5

設計値でした。

 

 

 

 

 


建具搬入に備え

丸柱部分を大棟梁が

欠き込み部を調整

 

 

 

 


クロス屋さん

糊付け

 

 

 

 

 


天井から

 

 

 

 

 

 


刷毛で伸ばして張り付け

 

 

 

 

 

 


隅をカッターでカット

 

 

 

 

 

 


重なり部分合わせ切り

 

 

 

 

 

 


ジョイントを合わせ

 

 

 

 

 

 


ローラーで押さえる

 

 

 

 

 

 

 

弊社が使うクロスは紙なので

職人さんは手間がかかり大変なのです。

「しっかり押さえないとジョイントは口が開くし、

固いから指紋がなくなる。

ビニールクロスは簡単だけどね~」

との事・・・

でもビニールは臭いので使わないのだ!

技術がない職人さんは、きれいに貼れません。

隅や角がきれいに納まらない。

職人さんが言うように固いのです。

(ビニールクロスのように伸びてくれないし、引っ張れない)

当然手間がかかるので一日に貼れる量が減る・・・

お金がかかる・・・・

でも、それに見合う仕上がり。

ビニールクロスのように安っぽくないのです。

来週で本体工事はほぼ終わり。

竣工が楽しみです。

 

 

 

 

 

燕市S様邸木工事終了前日 (2017.10.04)

燕市S様邸は木工事が残すところ

あと1日となりました。

 

大棟梁は本棚の棚板を切断中

 

 

 

 

 

 


2階ではTAMURAが

ベランダ手すりの柱を加工中

 

 

 

 

 


造り付け家具の電源の位置を

打ち合わせ

 

 

 

 

 


意見交換

やり直しは効きません

造り付け家具はできていますので

慎重に

 

 

 


電気屋のKUBOTAさん

はコンセントの穴あけ

 

 

 

 

 


外はそとん壁仕上が完了

縦樋と換気扇フードを後ほど取付

間もなく足場解体です。

 

 

 

 

すでに建物の中は暖かい。

220mmの厚い断熱はしっかり建物を包んでくれています。

「夏涼しく、冬暖かい」のは当たり前ですが、

しっかり「厚い断熱」で断熱をすると

空調を使わない期間がとても快適に過ごせます。

今月末に完成

見学を希望される方は早めにお申し付けください。

 

 

 

 

新潟市東区の超高性能住宅(330mm断熱)地鎮祭 (2017.09.20)

先週末

東区で地鎮祭を行いました。

台風が接近してましたので

天気を気にしていましたが、好天に恵まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上

 

 

 

 

 

 

 

四方祓い

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの後

鎮め物をお供え

 

 

 

 

 

 

玉串奉てん

 

 

 

 

 

 

 

続いて大棟梁

 

 

 

 

 

 

 

 

お榊を砂盛りに捧げて終了

根切り時に埋めます。

 

 

 

 

330mm断熱の国の次世代省エネ基準をはるかに

超える超高性能住宅です。

詳細は後日

来春竣工予定。

燕市S様邸 造作とボード貼り (2017.09.20)

燕市のS様邸は内部の造作と壁のボード貼りの真っ最中です。


TAMURAが石膏ボード切断中

 

 

 

 

 

 


 

ホルムアルデヒドを分解吸収する

ハイクリンボード

 

 

 

 


梁まで貼り込みます。

誰かのマスクが掛けてある・・・・

 

 

 

 

 


造作用の杉の集成材

梱包を外して壁に立てかけ

各所の寸法に切断していきます。

 

 

 

 


大棟梁

丸柱を彫り込んで

鴨居の納まり検討

 

 

 

 


石膏ボードの上で何やら

打ち合わせ

 

 

 

 

 


「ここどうなんだや?」

「ここは杉集成の20mm」

「お~よ~。分かった!」

 

 

 

 


階段もつきました

 

 

 

 

 

 


 

外部はそとん壁の中塗り準備

ラスを張り込み

 

 

 

 

木工事は今月中に目鼻がつきそうです。

 

 

 




エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲