エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

エアパッセージシート (2012.08.07)

外壁の面材モイスを貼り終わり

左官仕上げ用のエアパッセージシートを貼りました。

通気層を備えた透湿防水シートです。

 

この上にラスを貼って

左官屋さんが仕上げます。

 

 

 

 

外壁に使用するスーパーそとん壁は通気性があり、

本来ならば通気層も必要が無いくらいの材料ですが、

長期優良住宅仕様です。

 

せっかくの自然素材住宅ですので接着剤も安全なもの

を使用します。

 

 食品と同等の

接着剤

 

 

 

 

今回は長崎から取り寄せた安全な接着剤。

椿餅のような美味しそうな匂いがします。

結構強力な接着力を発揮するそうです。

 

 

O様邸 屋根はほぼ完了 (2012.07.30)

O様邸は順調に進み屋根はほぼ完了。

外壁は面材(モイス)を正面を除いて貼り終えました。

 

透湿性もありそとん壁との

相性も良いようです。

 

 

 

 

 

2階小屋裏

桁上に合板を貼り水平面の補強をしています。

ここに断熱材が後から300mm吹き込まれます。

(セルロースファイバー)

左側の白いものは気密の為の先張りシート。

 

 

天井裏に上棟式の幣束

を安置

お家のお守り

 

 

 

1階はこんな感じです

これから、床組です

ミドリの部分は表しになる柱の

養生スポンジ

電気の荒配線も並行して施工中

 

 

全て柱、土台、梁は4寸。

3日に構造の検査を受ける予定です。

 

新潟市西区坂井 O様邸上棟 (2012.07.17)

先週末にO様邸が上棟しました。

プランの設計開始が昨年の12月ですので

8か月目で上棟となりました。

構造体は4寸仕様で長期優良住宅の認定を受けています。

 

 お供物

神様もお酒が大好きです

 

 

 

 

 

施主様と大工全員で

記念写真

オイラはカメラマンでしたので

写ってはいません

あしからず

 

地盤改良と基礎工事(新潟市西区O様邸) (2012.07.03)

梅雨入りしたというのに新潟は空梅雨?

お天気に恵まれて本日基礎工事完了しました。

 

 

 

地盤改良

柱状改良で36本施工しました。

 

 

 

 

 

 

 基礎配筋完了。

 べた基礎です。

 基礎断熱ですのでスラブ(土間床)に断熱材を

 入れています。(青い部分)

 

 

 

 基礎コンクリート打設完了

 スラブと外周の立ち上がりを同時に

 打設するのが重要!

 

 

 

 

 翌日、内部の立ち上がりを打設して

 基礎工事完了!

 

 

 

 

基礎のポイントは施工精度は基本中の基本ですが

捨コン、構造計算による配筋、

かぶり厚さのチェックです。

完了した全景は次回、掲載します。

スキップフロアーの設計 (2012.06.07)

プランニング中のお宅。

敷地の関係で車庫を

組み込まなければならない。

いわゆるインナーガレージ。

車庫部分は階高を低くできるので

スキップフロアーとして車庫の上を使える。

 

しかし、中2階床下の断熱の連続性、

車の排気ガスが出るため

気密に特に注意が必要。

結構施工が難しい。

 

家の中で中間階という場所ができて、

空間が面白く使えるので、楽しめそうだけれど

上下階の導線が大きくなったり、

かっこ良いけれど使いにくい

家になったりで、

設計で特に注意しなくてはならない。

そうならないよう、

頭をフル回転させて頑張ってみますかな!

プロですから!

 


エシカルハウスが“ 体感 ”できます

「本当に真冬にエアコン1台で家じゅう暖かい?」
「本当に真夏もエアコン1台で快適?」

あなたの五感で体感してみてください。
下の画像をクリックすると体感住宅の案内へ移動します。


エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲