三条市N様邸基礎工事 (2018.09.16)

お盆前に着工した三条市のN様邸

 

地盤改良

小口径鋼管杭9.75mを圧入

支持層が深く杭長が長くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

2本繋ぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杭先端のフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根切り開始

表層は細砂

 

 

 

 

 

 

 

 

掘削進行中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砕石敷き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨コンの枠も設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捨コン打設後

スラブ下の断熱材敷き込完了

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎配筋

猛暑続き

暑い!!!!

 

 

 

 

 

 

 

基礎の外周型枠組完了

スラブと外周は1回で打設するのが

これ常識!!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよコンクリート打設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは外周部立ち上がりから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外周が終わったら内部スラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左官屋さんが均していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とんぼで均して

金コテで押さえていきます。基礎のスラブなので

1回押さえ

 

 

 

 

 

 

好天に恵まれましたが

なにせ猛暑続きで職人さんが大変でした

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

秋葉区A様邸完成 (2018.08.30)

秋葉区のA様邸が完成しました。

 

外部のウッドデッキ

ウエスタンレッドシダーを

ウッドロングエコで仕上ました。

 

 

 

 

 

 

出来上がり!

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車スペースのコンクリート

打設

 

 

 

 

 

 

 

アプローチ部分の

砂入れ

後で植栽をします。

 

 

 

 

 

 

内部床ワックス掛け

 

 

 

 

 

 

 

 

蜜蝋ワックスを使っています。

一缶で家一軒分位塗れます。

 

 

 

 

 

 


植栽を除いて完成!

植栽が終わったら外観の写真撮影

 

 

 

 

 

 

外壁は杉板のウッドロングエコ仕上

陰影を強くした立貼りで

重厚感のある良い家が出来ました。

もちろん断熱性能も北海道クラス以上の一級品!!

内装仕上げは

いわゆる「新築の臭い」の嫌な臭いはありません。

中に入ると良い木の香りがします。

臭いと匂いは大違い!!

私事ですが

新築の既製品で出来た家に入ると目や喉が痛くなります。

その日の夜には鼻が詰まり苦しくなります。

その様な家では健康でいられない気がします。

 

お引渡しは終了し、とても喜んで頂きました。

来週お引越し

お客様の新しい生活が始まります。

 

 

 

秋葉区A様邸内装工事 (2018.08.20)

A様邸の内装は弊社のスタンダード

リビングは中霧島ビオセラライト

 

下塗り

いつものベテラン左官メンバー

 

 

 

 

 

 

 

職長のARAIさん

 

 

 

 

 

 

 

 

追っかけて仕上塗り

 

 

 

 

 

 

 

 

パターン付け

同じ調子で仕上ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

内装の環境クロス

ここのお宅は白が基調

 

 

 

 

 

 

 

 

外部収納

同じ外壁で仕上ます。

 

 

 

 

 

 

 

化粧の野地板貼り

 

 

 

 

 

 

 

この土日で見学会を実施。

ご来場の皆様ありがとうございました。

現場は未だ受電していませんので

エアコン無しでも涼しい室内をご体感いただけました。

今週末お引渡しです。

 

 

秋葉区A様邸内部工事 (2018.07.14)

秋葉区A様邸の大工さん達は

蒸し暑さにも負けずに頑張っています!

外部はそとん壁の部分を残して足場を解体しました。

 

ウッドロングエコの発色が

落ち着いてきました。

 

 

 

 

 

 

内部は間仕切り下地が終わり

造作に入りました。

 

 

階段も取付完了!!

養生中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻面もしっかりボードを貼って

防火に備えます。

ボードを貼らないと防火認定が怪しくなる・・・・

これ大事です!

 

 

 

 

 

 

ユニットバスの材料も搬入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空調のダクト配管

1階の床下に吹き出すダクトです。

 

 

 

 

 

 

 

2階にいた「アニ棟梁」が下りてきました。

「あっちぇ~」

 

 

 

 

 

 

 

YOUと納まりの打ち合わせ

「ここで目地別れ」

「いくつにするんだや?」

「壁から50ね」 「お~よ~」

 

 

 

 

 

 

ブラインドボックス

綺麗に納まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな納まりばっかりやってるから大工さんは大変なのです。

大工さんに口説かれても、

お客様の為!!

 

ロフトに上がる階段も

出来ました。

「丸柱んとこ、てぇ~へんらったれや」

とYOSINOBU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YOSINOBUはロフトの本棚

造作中

さすがに暑い・・・・

でも断熱が効いているので・・・

 

 

 

 

 

 

でも暑い!!

空調をつけると全く問題ないのですけれど・・・・

でも未だついていないから暑い!!

 

緑の石膏ボードは

脱衣室の防水ボード

図面では「GB-S」と表示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイガー防水ボード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから造作家具を取付けます。

色々取り合いがあるのである意味

一番大変な時期です。

今月中に木工事は終了

つづく

 

 

 

 

秋葉区A様邸内部断熱工事 (2018.06.26)

外部に続いて内部の断熱

 

内壁の断熱

この現場は高性能GW105mm

棚板の下地も入っています。

 

 

 

 

 

 

気密シート張り

 

 

 

 

 

 

 

 

タッカーで止めて

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!

窓まわりの処理を後ほど

行います。

 

 

 

 

 

 

 

ロフトがあるので

屋根断熱

高性能GW120mmx2

 

 

 

 

 

2階はこんな感じ

床貼りが終わったので

後日間仕切りとボード貼り

 

 

 

 

 

 

1階の床貼り中

杉板の30mm

 

 

 

 

 

 

 

下屋部分天井の気密シート

後日セルロースファイバーを

吹き込みます。

 

 

 

 

 

 

 

ユニットバスの外壁部分は

断熱材を入れて

石膏ボードまで貼っておきます。

何気ない事ですが

大事なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁板貼り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッドロングエコに着けた杉板に

更に押し縁を取付け

 

 

 

 

 

 

 

押し縁がいらない位ですな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部の板貼り

ほとんど仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

間違いなく良い家になりますな!

現場は内部造作に入ります。