エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

カーポートとバルコニー、雪と漏水

2012.07.05

新潟の雪は湿気が多く重いので一度に降ると始末が悪い。

 急に降った場合に、アルミのカーポートがつぶれる事がよくある。

アルミ製でなかなか形の良い物が沢山サッシメーカーなどから発売されている。

しかし、形の良い物ほど雪に弱く、

片持ち型等)普通に売っているのは積雪0cmと思った方が良い。

 

 外構工事で取り付ける場合は、種類は少ないけれども、

積雪50cmまでの物があるので、そちらをお勧めしている。

 屋根も安物はアクリル板で大屋根からの落雪が当たるとすぐ壊れてしまう。

これも比較的丈夫なポリカーボネート板の屋根にしたほうが賢明。

(量販店などで、結構安く売っているものは注意した方が良い)

 

 建物にとっても、この雪は曲者で、一般的な仕様書通りに施工しても、

思わぬ漏水事故を起こすことがある。

 初冬や春先に多量に湿った雪が降り、屋根の雪止め金物に雪が溜まって、

ダムのようになった処に、暖かい日差しで急に融けて、融けた水が屋根の上で逆流し、水上から漏水する。

 又、雪の下になっていたバルコニーの排水が凍っていて、

バルコニーを覆っていた雪が融けて室内にあふれて漏水したり

(これはマンションなどでありがち。

上階からの水が大量に流れてくるので悲惨な事に)・・・等等。

 雨では一切漏水は起こさないのだけれど、雪が考えられ無い様な悪さをする。

 この様な事は、実際に現場を知らないと、漏水事故を起こさない納まりを指示できない。

まして、雪の余り降らない地域の業者では、知らないので対処できないのである。

 



エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲