胎内市S様邸仕上げ

2018.03.10

胎内市のS様邸は仕上げに入りました。

壁仕上の中霧島ビオセラライト


 

 

 

 

 

 

 


マゼラーで良く撹拌

 

 

 

 

 

 


ITO左官

先ずは模様パターンの確認から

色々なコテで試します。

 

 

 

 

 

 

 

いつも思いますが

左官の仕事は難しい・・・

素人が手板からコテに材料を

乗せることさえ、なかなか出来ません。

仕上は繊細さが必要です。

力加減でパターンがいくらでも変わる・・・・

これを同じ模様を付けていくのですから

正に職人技です。


表具屋さんが最後に

コルクボードを施工

これはマグネットタイプ

 

 

 

 


書斎の机の上に

貼り込みます。

 

 

 

 

 


2階は家具屋さんが

雲梯取付準備

先に入れておいたボルトの調整中

出来上がりは後日

 

 

 


足場も解体し

設備屋さんが屋外配管の

真っ最中

 

 

 

 

来週にも内部の工事は完了

外構を行い

清掃して月内にお引渡しです。