東区S様邸床貼り準備他

2018.01.25

東区のS様邸は外部の木工事がほぼ終わり

中に入って床貼りです。

 

床貼り前

床下も清掃が完了

 

 

 

 

<

 

基礎の断熱補強前

床下配管

 

 

 

 

 


床の取り合いの気密シート

先張り

 

 

 

 

 


基礎の内側に

断熱補強のウレタン50mm吹き付け

今回は基礎が高いので

楽々人が入れます

 

 

 

 


床上から見ると

こんな感じ

床下の熱容量が相当大きくなります。

空調に寄与してくれるはず。

 

 

 

 


二階

 

 

 

 

 

 


大棟梁と出入り口の

敷居位置確認

 

 

 

 

 


屋根断熱1層目

120mmが二層に入り

240mm

その下に気密シート

 

 

 

 

気密シートをテーピング

更に105mmの下地を組んで

 

 

 

 

 

 

粗配線中の電気屋さん

天井内の配線は気密シートの下になる

この時点で作業

 

 

 

 


105mmの断熱材入れる。

計345mm

 

 

 

 


断熱押さえの石膏ボード

 

 

 

 

 

 

これで天井断熱は終了

結構大変ですが天井も付加断熱されて

300mmの断熱で建物を包むイメージ

 

次は床貼り