東区S様邸サッシ取付

2018.01.09

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

東区のS様邸は順調に進んでいます。


大棟梁がサッシの取付中

樹脂サッシエルスターSと

エルスターXを使用します。

ここは南側ですので

ペア用でエルスターS

 

 

 

 

 


南側以外はトリプルガラスの

エルスターXを使用

 

 

 

 

 

 

 

 


重いのでガラスは後付け

ガラス屋さんがガラスをセット

 

 

 

 

ガラスを入れた途端

室内が静かになりました。

気密が一気に良くなり外の音が聞こえません。


サッシが取り付け完了

 

 

 

 

 

 

建物の熱計算をしますとサッシの断熱性能の

重要性が良くわかります。

通常弊社は200mm断熱が標準です。

アルミ樹脂複合サッシでは

なかなかQ値を1.0以下にするのは

大変なのですがサッシを樹脂にすると

Q=0.9なんぼになります。

燃費等はそれほど変わりませんが

Q=1.0と0.9ではやはりインパクト違いますし

何よりサッシの表面温度が変わりますので

当然結露の問題も少なくなります。

(ただし断熱気密等の仕事をキチンとしていればですが・・・)

 

さて、内部は制震装置が付きました。


内部の制震装置

住友ゴムのミライエを使用

この家は

1階に6カ所セットされます。

 

 

 

 

 

 

 


この中に特殊な高減衰ゴムが

入っており地震の揺れを

吸収します。

 

 

 

 

制振装置は色んな製品が出ていますが

効かないものあるそうです・・・

この製品は

基礎に入れるアンカーの精度やら

組み込む高さも決まっていますので

結構気を使う製品ですが

価格と性能は良いですのでおすすめです!!

※制振装置は弊社のオプションです。