東区S様邸付加断熱下地

2017.12.25

S様邸は330mmの外壁の断熱ですが

途中まではいつも通り進みます。


外壁の耐力面材のモイス

ジョイント部分に気密テープ

を施し、気密層を造ります。

 

 

 

屋根の青い部分は透湿防水シート

性能が良いソリテックスUD

 

面材を貼り終えたら

付加断熱下地の取付

 

 

 

 

 


約900mmピッチに

下地を取り付けます

 

 

 

 

 

              

 

105mmのグラスウールが

二重に入ります。

付加断熱の厚さは210mm

 

 

 

 

 


 

断熱材を入れたら

防風層のタイベックを張っていきます。

 

 

 

 

 

 

 


付加断熱材

高性能グラスウール105mm

 

 

 

 

 


タイベックを張って

通気胴縁を取り付け

 

 

 

 

 


そとん壁(塗り壁)に下地の

合板を貼っていきます。

 

 

 

 

 


「真ん中、押さえてくれっかね~」

とKUSUMI

うちのYOUがお手伝い

 

 

 

 


塗り壁用の透湿防水シート

モルタルラミテクトを貼って

外壁下地は終了

 

 

 

 


下地合板貼り終了

屋根工事が始まりました

 

 

 

 

 

つづく