胎内市S様邸外壁下地完了

2017.12.16

胎内市のS様邸はサッシが付け終わり

外壁の下地が完了しました。

 

外壁の塗り壁部分は

(そとん壁仕上)

塗り壁用の透湿防水シート

モルタルラミテクトを貼りました。

 

 

 


基礎部分内側の断熱材吹付に備え

気密シートを先張り

 

 

 

 

 

電気工事のKUBOTAさん

が粗配線中

断熱材が入る前に作業します。

 

 

 

 

 


外壁面に内側の断熱材を入れます。

高性能グラスウール24K 120mm

 

 

 

 

 

屋根断熱部分は通気部材をセット

 

 

 

 

 

 

 


1階

一部を除いて

断熱材を入れ上げました。

 

 

 

 


2階は充填完了

 

 

 

 

 

 


ユニットバスが入る部分は

先に気密シートをはってから

石膏ボードまで貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

 


設備配管

 

 

 

 

 

 


設備業者の

NAKAMURA君

床下の配管作業中

 

 

 

 


上棟式にお祀りした

幣束とお札も小屋裏に取り付けられました。

 

 

 

 

 


外壁のレッドウッドも貼り始めました。

年内に外部の木工事は

予定通り終わります。

 

 

 

 

天候を見ながら

そとん壁の下塗りまで行ければ良いのですが

今年は早く雪が降って

現場の外仕事は大変です。