胎内市S様邸付加断熱下地

2017.11.20

胎内市のS様邸はモイス貼りが終わり

付加断熱の下地組です。

.


モイスを貼り終えたので

一旦白い建物になります。

 

 

 

 

 


105×30の下地

(105mm間柱材です)

を455ピッチに止め付けます。

 

 

 

 


窓のまぐさ

(サッシを取り付ける下地)

と横の付加下地が完了

この後断熱材が挿入されます。

 

 

 


うちのYOUと

ODA棟梁が打ち合わせ中

 

 

 

 

 

「ここは、これでいかったんだったけか?」

「そうそう。このシートが先」

云々

サッシと防水シートの納まりの再確認中!!

つづく~

 

 


Ethical House

エシカルハウスを体感できます!

エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

House Guidebook

家づくりガイドブック

家づくりガイドブック 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

4種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、施工事例が満載の「家づくりガイドブック」を4冊セットで無料プレゼント!