胎内市S様邸基礎コンクリート打設

2017.10.26

台風21号が接近前に基礎コンクリートを打設できました。

 

型枠工事完了

コンクリート打設前

 

 

 

 

 


打設開始

うちのHATANOが付きっ切りで

作業します。

型枠の状態を確認中

(写真手前)

 

 


玄関辺りから開始

 

 

 

 

 

 


スクイズポンプ車と

生コン車

 

 

 

 

 


外周部打設中

いつものYAMAGISIさん

バイブレーター掛け

全てがスラブと一体型の吹き出し型枠なので

慎重に作業していきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


内部の立ち上がり部の打設

 

 

 

 

 

 

 


型枠の下から噴き出した

コンクリートを均す

左官のITOさん

 

 

 

 

 


型枠を確認中の

型枠大工のMATUDAさん

 

 

 

 

 

 

コンクリート打設終了までが

型枠大工の仕事

最後に通りやアンカーを確認していきます。

 

 

 

 

 

広いのと型枠の高さがあるし

浮き枠だしで

けっこう大変なコンクリート打ちでした。

 

 

 

 

 

コンクリート打設の翌日

天端のレベル調整

レベラーを撹拌中のITOさん

 

 

 

 


基礎天端レベラー

流し込むと

平になるセメントですね

 

 

 

 


流し込み中

 

 

 

 

 

 


レベルを確認

 

 

 

 

 

 

台風一過で好天

型枠を解体雨養生を撤去して

玄関の増し打ちや階段を打設

 

 

 

 

 


白い部分が基礎の断熱材

防蟻のパフォームガード

 

 

 

 

 


防蟻断熱材のジョイントを

専用のシール材で再度シール

 

 

 

 

 

 

ジョイント部分にメッシュを張ります。

 

 

 

 

 

 

この後樹脂モルタルを塗り込み

紫外線保護をします。

これで基礎工事は終了

 

基礎は家の土台となる重要なもの

いよいよ建て方です。