胎内市S様邸基礎型枠工事

2017.10.21

基礎配筋が終わり、型枠工事

普段は外周立ち上がりとスラブを一体で打設して

後から内部の立ち上がりを作るのですが、

今回は工期短縮のため内外基礎を

一体で打設します。


先ずは外周の型枠

立ち上がりには断熱材がセットされました。

一緒に打ち込みます。

 

 

 

 


広い・・・

 

 

 

 

 

 


左官のITOUさん

天端慣らし用の目印を

レーザーレベルでセット

 

 

 

 


内側の立ち上がり型枠も

組みあがりました

 

 

 

 

 


型枠大工全員でアンカーセット

今回は構造上

アンカーの数が多い。

 

 

 

 


内部型枠は浮き枠なので

少々手間がかかりました。

がっちりと根固めしてあります。

 

 

 

 


型枠大工の親方

大ベテランのMATUDAさん

仕事がとても丁寧です。

 

 

 

 


サポートで通りも修正して

アンカーもセット完了

 

 

 

 

 

次回はいよいよコンクリート打設

祈!!お天気!!