胎内市S様邸着工

2017.10.15

胎内市のS様邸が着工しました。

先ずは地盤改良から


改良体芯にオーガーをセット

この現場は柱状改良600φ

 

 

 

 

 


改良機

 

 

 

 

 

 

 

 

 


掘削開始

今回の改良長は2m

 

 

 

 

 


支持地盤に到達

支持層は礫層なので

突然オーガーが

ガリガリと音を出します。

ぴったり2mでした。

 

 


改良材と地盤の土を撹拌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーガーの色変わっている部分が

改良長

 

 

 

 

 

 

 

 


改良終了

1本当たり

おおよそ10分位でした。

 

 

 

 


終了後

既定の高さ(基礎の深さ)に合わせて

改良体の天端を重機で均します。

 

 

 

 


 

掘削して

改良体が見えている

 

 

 

 

次は土工事開始です。