住宅の基礎の種類

住宅の基礎には、いくつかの種類があります。
 
主に 布(ぬの)基礎・ベタ基礎という2つなのですが、 敷地の地盤の強さ(地耐力)に応じて適切な基礎工事を選択することが重要です。

布基礎
布基礎
「布基礎」は、上の図のようにT字を逆にしたような形で住宅の土台を支えます。

ベタ基礎
ベタ基礎
もう1つの「ベタ基礎」は、基礎の立上り(逆T字)部分だけでなく、
底の全面が鉄筋コンクリートになっており、家の荷重を面で支えます。

  地盤がしっかりしたところでは、布基礎でも良いですが、
布基礎はベタ基礎と比べると強度の面でやや弱くなります。

  特に新潟のように地盤が弱い場所では、ほとんどが ベタ基礎を選択します。
ベタ基礎の場合、地面をコンクリートで覆うため、地面から上がる湿気を防いだり、
シロアリの侵入も防ぐメリットもありますね。

Ethical House

エシカルハウスを体感できます!

エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

House Guidebook

家づくりガイドブック

家づくりガイドブック 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

4種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、施工事例が満載の「家づくりガイドブック」を4冊セットで無料プレゼント!