燕市S様邸仕上げ工事

2017.10.14

完成に向けてピッチが上がってきました。

先ずは気密検査

                        

送風機をセット

ジェイベックのHさん

 

 

 

 

 


大棟梁が心配そうにのぞき込む

「なじらや?気密でったかや?」

 

 

 

 

 


C=0.5

設計値でした。

 

 

 

 

 


建具搬入に備え

丸柱部分を大棟梁が

欠き込み部を調整

 

 

 

 


クロス屋さん

糊付け

 

 

 

 

 


天井から

 

 

 

 

 

 


刷毛で伸ばして張り付け

 

 

 

 

 

 


隅をカッターでカット

 

 

 

 

 

 


重なり部分合わせ切り

 

 

 

 

 

 


ジョイントを合わせ

 

 

 

 

 

 


ローラーで押さえる

 

 

 

 

 

 

 

弊社が使うクロスは紙なので

職人さんは手間がかかり大変なのです。

「しっかり押さえないとジョイントは口が開くし、

固いから指紋がなくなる。

ビニールクロスは簡単だけどね~」

との事・・・

でもビニールは臭いので使わないのだ!

技術がない職人さんは、きれいに貼れません。

隅や角がきれいに納まらない。

職人さんが言うように固いのです。

(ビニールクロスのように伸びてくれないし、引っ張れない)

当然手間がかかるので一日に貼れる量が減る・・・

お金がかかる・・・・

でも、それに見合う仕上がり。

ビニールクロスのように安っぽくないのです。

来週で本体工事はほぼ終わり。

竣工が楽しみです。