エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

かぶり厚さ の重要性

2012.06.10
「かぶり厚さ」という言葉自体が馴染みがないのではないでしょうか。
かぶり厚さは、住宅の基礎のコンクリート表面から鉄筋表面までの厚さのことです。
かぶり厚さとは・・・? コンクリート表面から鉄筋表面までの厚さのこと。
(下図の赤い部分の幅)

かぶり厚さ かぶり厚さ2
住宅の「基礎」は文字通り家を支える大事な部分です。
家を支える耐力が不十分な基礎の場合、家は傾いてしまいます。

基礎はコンクリートと鉄筋で出来ていますが、鉄筋が正しく入っているか、コンクリートの内部がシッカリと固まっているか、かぶり厚さ(コンクリート表面から鉄筋表面までの厚さ)は十分かなど、設計はもとより、施工面で注意が必要なデリケートな部分なのです。


かぶり厚さが不足すると・・・

かぶり厚さ不足
基礎の主原料であるコンクリートは、気候条件(温度や湿度)により大きく左右されます。
そのうえ内部の仕上がりが特にわかりにくいものなのです。

基礎工事の際、工事監理者がちゃんと毎日現場に出ているか?というのも
誠実な仕事をする会社を見分ける1つの目安になります。
さらっと言いましたが、けっこう大事なことですよ。
なぜなら、毎日、現場に工事監理者が行くことで、施工の妥当性がチェックされることになりますし、
その事は、基礎の重要性をシッカリと認識している会社ということになるからです。
見えない部分は大事というお話でしたが、工期を急ぐあまり、
突貫工事で基礎が施工される場合もありますので
事前に工事監理者にスケジュールを十分確認されることをお勧めします。





エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲