燕市S様邸床貼り

2017.08.27

S様邸は大工さんが中に入りました

 

1階の床貼り

杉板30mmです

1階は大棟梁

 

 

 

 

 

添え木をして叩き込みます。

そのあと、実部分をビス止め

 

 

 

 

 

 

電気のKUBOTAさん

「そこにいっと、じゃまんられや」と言われないよう

(そこに居ると邪魔になる)

棟梁の邪魔にならない方に移動(笑)

 

 

 

 

 

 


 

電気配線も着々と進んでいます。

 

 

 

 

 


2階はTAMURA

杉板の15mm

 

 

 

 

 


小口をカンナ掛け

 

 

 

 

 

 


下と同じく叩き込み。

 

 

 

 

 

 


外はペンキ屋さんが軒天の塗装

しっかり安全帯を使用していますな

感心感心・・・

 

 

 

 

 

外部は塗装工事が終わると外壁の左官工事に入ります。

つづく