燕市S様邸外部工事

2017.08.16

お盆休みも昨日まで

今日から現場は始動開始!

無事上棟を終えたS様邸

順調に進んでいます。


屋根SGL鋼板立平葺き

棟を残して完了

 

 

 

 

 


唐草の仕舞い

板金工事職長のSAITOU

暑いのは慣れっこ?

 

 

 

 


柱材

八溝の杉を使っています。

 

 

 

 

 

 

 


JAS認定

強度基準もしっかり管理されている材料

 

 

 

 

 

 

 


棟梁が外壁の窓台加工中

 

 

 

 

 

 


白い部分が構造面材のモイスTM

2階の床下地は水平構面を兼ねた

ムクボード 杉の集成材

 

 

 

 

 

 


付加断熱下地

モイスのジョイント部分に気密テープ

(中央の黒いのがテープ)

ここに断熱材の100mmが付加されます。

内部と合わせて220mmの断熱材

 

 

 

 


付加断熱材

 

 

 

 

 

 


アクリアウール

高性能GW16K 100mm

 

 

 

 

 


付加下地と窓台

 

 

 

 

 

 

 

 

 


付加断熱をして透湿防水シートを張り

胴縁までの状態

 

 

 

 

 


レッドウッドの「よろい貼り」

 

 

 

 

 

 

もう少しで外部の木工事が完了します。

つづく