エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


燕市S様邸開始

2017.06.06

燕市で新しい現場が始まりました。

IMG_9820_1

 

地鎮祭にて

神主様の祝詞奏上

 

 

 

 

 

IMG_9839

 

大棟梁

玉串奉てん

 

 

 

 

 

IMG_9841

 

鎮め物

後で建物の中央部に埋めます

 

 

 

 

 

IMG_9845

お榊

これ根切り時に埋めます

 

 

 

 

 

IMG_9894

今回は小口径鋼管杭で

地盤改良です。

 

 

 

 

 

IMG_9914

杭芯マーク

 

 

 

 

 

 

IMG_9899

所定の場所にセット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9901

 

掘削開始

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9909

掘削レベル確認

「あと3,2,1 はいOK!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9910

スタッフを当てて再確認

5mm以内の誤差

 

 

 

 

 

 

IMG_9913

杭打ち完了

後ほど杭頭にカバープレートを被せます。

 

 

 

 

 

一工程10分程度完了

杭と書きましたが、正式な杭とは違い

「地盤改良杭」と言います。

これは杭に曲げモーメントを負担させず、

鉛直荷重のみ負担するという事です。

要は固い地盤の代わりです。

杭としてみる場合は基礎の中まで杭頭を挿入し

基礎にかかる水平力も負担させます。

(曲げる力(モーメント)が杭にかかる)

単純に考えると建物荷重を面積で割り、負させる本数が決まります。

新潟は地盤の良い地域が少ないので、地盤改良は、ほぼ必須です。

あとは支持地盤の深さや地層の構成によって工法等も変わります。

場合によっては100万円近くかかるので、お客様にとって結構な負担です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



エシカルハウスが“ 体感 ”できます

「本当に真冬にエアコン1台で家じゅう暖かい?」
「本当に真夏もエアコン1台で快適?」

あなたの五感で体感してみてください。
下の画像をクリックすると体感住宅の案内へ移動します。


エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲