日射取得

2016.12.11

高断熱高気密の家が暖かい一つの要因は

お日様の力を有効に活用する事。

なんと言ってもタダでエネルギーを貰える。

勘違いされている方もいらっしゃって

高断熱の家は温まり難いという方もいますが

有効に日射を取り入れるようにすると

室内の温度は早く上がっていきます。

img_1118_1

吹き抜けがあると

冬期間は日射が部屋の

奥まで入る。

 

 

 

 

img_1156_1

11月2日のお昼すぎ

外気が12.7度

室内が24.9度

内外温度差が12度

当然、暖房はしていません

 

これがQ1住宅の実力

暖房エネルギーが少なく済むのは、第一に性能の良い高断熱であることですが、

日射を良く取得して暖房期間(時間)を短くする事なのです。

弊社でつくる、厚い断熱の家は関東などの冬期間日射が多い所では、

暖房エネルギーがほとんどかからない家になります。

日射を良く入れてくれるガラスの選択も

設計において大事な事です。

 

 


Ethical House

エシカルハウスを体感できます!

エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

House Guidebook

家づくりガイドブック

家づくりガイドブック 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

4種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、施工事例が満載の「家づくりガイドブック」を4冊セットで無料プレゼント!