エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

ハウスメーカー

2012.01.20

ハウスメーカー

 

 最近、ハウスメーカーの出来のよくない住宅や建築家気取りの先生?の作品である住宅が余りにも目につきます。 住宅展示場の一般サラリーマンが殆ど手が出ないような価格のモデルハウス。
 自分たちの造る住宅はいかに優良で素晴らしいか書いてある豪華なパンフレット(最近の流行なのでしょうか、全てべた基礎、シックハウス対策も万全、当社の断熱性能は凄い!等など、大体同じ様なことが書いてあります。そんなのはあたりまえなはずなのに...)
 又、そのモデルハウスやパンフレットにかかった経費は全てお客様の工事代金に掛かっています。
 広告宣伝をしないと売れない建物ですが、その経費を上乗せすれば会社の利益は損なわれないはずだし、お客様の建物をその分安く上げれば...?!
 (お客様はメーカーが大きければ大きいほど信用しているから問題なし!しかも見積書は一式見積(内訳書がまったく無い)だからお客様は内容を知らない。)

 

 建築のことには素人の営業マンの説明で納得し高価な粗悪品を買ってしまう人、現場の仕事を良くわからない建築家の先生?に頼んで、高いお金を払っても住みにくく、時間がたつと雨漏りのする様な、その先生の作品の一つとなった住宅(その作品を造る業者も業者だと思いますが)施主の自己責任ですが住宅に関しては(マンションも含む)余りにもひど過ぎる現状だと思います。

 

 施主はTVや雑誌に載っているものに惑わされてしまい、大事な事をなおざりにし、相手の会社が大きいと安心?してしまいます。(日本人の性なんでしょうか?)メーカーは売上第一で現場管理を怠り、経費だけを取って、業者にまかせっぱなし、工業生産品を売り付けています。
 地場のハウスメーカーは現場管理者をきちんと置かず、一人に何棟も担当させたり、下請け業者に”仕事を出してやってる!いやなら他所へ行け!”の態度で最低の代金で請け負わせています。(大工の一日手間が1万円にも満たない場合もあります。これでは良い建物が出来るはずがありません。)
 こんな事がまかり通っている現状には怒りさえおぼえます。
 そんな現状を少しでも良くしたいし、そんな住宅を無くしたい。
 出来のよくない住宅に住まなければならない人を少しでも減らしたい。
 施主の皆さんが支払った金額に見合う建築を提供したい そう考えています。
 (本当はローコスト住宅は存在しないのです。)

 

 あたりまえの普通の事を実践し、施主の皆さんに喜んで頂けるものを提供したいと思っています。

 



エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲