エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


新住協新潟支部秋田研修会

2016.06.19

この15、16日で新住協新潟支部の研修会で

秋田へ行ってきました。

最初は秋田杉を扱う「くどうはじめ材木店」さんへおじゃましました。

IMG_8038

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8017

専務さんに色々お話を頂戴いたしました。

(中央赤い服)

 

 

 

 

 

IMG_8018

秋田杉原木

50~60年くらいのもの

 

 

 

 

 

IMG_8020

芯され(芯の無い)の柱材

杉の赤い色がきれい。

これが本当の杉の色

 

 

 

 

IMG_8024

小口

木の芯がありません。

この材の方が割れが少なくなります。

但し、反るので使う方向が大事

 

 

 

IMG_8025

 

直径1m位の天然秋田杉の原木

ちょっと判り辛いのですが、

年輪が非常に密です。

今は伐採していないので

なかなか出て来ないそうです。

 

 

IMG_8027

アップ画像

 

 

 

 

 

 

IMG_8023

倉庫の天井の木造トラス

結構レトロチック

 

 

 

 

 

IMG_8034

製材

 

 

 

 

 

 

現在は山に中々お金が回っていかないのが現状で、

何とか山にお金が回っていくような仕組み造りが大切。

工藤さんも今移行の最中だそうで

山の木を材木として使う、同じ杉材でもベニア板ではなく、

あくまでも、木を製材してそのものを使えば山にお金が返る。

ベニアではお金の流れが一方通行で山には戻らないのです。

製材所も使う側の我々も一体とならなくてはできない。

本当に日本の山がダメになるような気がして、とても心配になりました。

益々、ベニアが嫌いになった・・・・(笑)

次は西方先生をお招きしてのセミナー

つづく

 



エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲