西区A様邸 階段造作とベランダからの景色

2016.01.26

A様邸で一番難しい階段の造作

KUSUMI棟梁が棟梁たるところをみせるのだ!

P1250780

化粧の柱に墨付け中!

棟梁の左に建てかけてあるのが

階段の段々の定規棒

写真では判りづらいのですが

段の高さが書いてあります。

 

 

P1250779

最上段部が完成

しょうた君が養生中

三段の折りの階段です。

 

 

 

 

P1250778

二階のベランダからの眺め

弥彦山と角田山が正面に

望まれる。

四季折々の眺めを楽しめます。

 

 

 

窓からの日射も大切ですが、

景色も設計では重要なのです。

しかし、

新しい住宅分譲地などを見ると

本当に設計者が現地を考慮して

開口部を決めているのか

甚だ疑問な住宅が

良く見受けられます。

西面に大開口があったり、窓が沢山開いていたり、

はたまた北面に「大丈夫かいな」というくらい

大きい開口が並んでいたりで

まぁ北側開口も明るいので有りなのですが、

それ程性能の良いサッシを使ってるとは思えず

他人事ながら心配になるのでありました。