SKG48

2015.12.14

S→菅原

K→建築設計事務所の

G→業者さん

略して、SKG48。

現場を巡る中で発見した業者さんの笑顔になるお話を不定期にご紹介させていただこうという企みです。

記念すべき1回目は、この方。

P9254768_1 

我らが大棟梁、T棟梁。

T棟梁の現場では、いつもどこからか素敵な鼻歌が聴こえてきます。

この日は、天井のボードを施工中でしたが、頭で抑えながら天井のボードを貼っていくので、

相棒である帽子を被ることができず・・・

ピカピカなT棟梁の頭は、石膏ボードとの葛藤(摩擦)で赤くなっていたのでした。

PC035263_1

建材拾いと木工事管理のスーパー家庭教師なのですが、

3年も経つのに時々、私の名前を忘れる大棟梁・・・

新しい趣味を見つけて、元気に生き生きと、今日もとある現場で鼻歌を響かせていることでしょう。

 

ちなみにこんなサービスを現場ではじめました。

 PC035259_1

この季節、意外に大活躍な端材さん達。ぜひご活用下さい!

 

さて、次は誰の素敵な話にしようかな・・・続く。