エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


思います

2014.09.02

先日テレビを見ていると

新人?アナウンサーがイチイチ変な言葉使いをし、なんだか急に

不愉快になったのでチャンネルを替えたのでした。

一部の若い人もそうなのですが(若い人に限りませんが・・・)

最近プロの喋り手のはずのアナウンサーも変な日本語を使うようになりました。

特にロケなどはひどいもので、

「これから〇〇が有名なお店に行ってみたいと思います」

店に着くと

「これからお店に入ってみたいと思います」

「店主にお勧めを伺いたいと思います」

「それではお勧めの〇〇を注文したいと思います」

「〇〇を頂きたいと思います」

「続いて隣にある××も頂きたいと思います」

「すごく柔らかくて美味しいと思います」

「是非またお邪魔したいと思います」

といった具合で

ひたすら思いますの連発!!

しかも「思いまぁ~す」強調したような話し方。

思うだけだったら何もしなくて良いはずで

行動するのだったら「行きます。入ります。伺います。注文をしました。いただきます。」

と言いえば良いだけなのにと思うのでありますし、

思うんだったら思うだけにしてもらいたいとも思ったのですが(笑)

文字にしてみました。

 

 

 

 

 



エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲