エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

中霧島壁(シラス)と漆喰壁の違いは?

2014.07.29
中霧島壁

原料:
・中霧島壁(シラス)  :珪酸(ケイ素、酸素、水素の化合物)が主成分
・漆喰(水酸化カルシウム:消石灰 Ca(OH)2 )

特徴:
・中霧島壁(シラス):防水性、不燃、調湿機能があります。
室内にこもるイヤな臭いを消臭する効果もあるから空気がよりクリーンに。

・漆喰:防水性、不燃、調湿機能あり。
乾燥時の収縮は少ないが柱などとの取り合い部に隙間が生じやすい。
ホルムアルデヒドの吸着分解の機能があると言われている。

価格:
中霧島壁(シラス)、漆喰どちらも大きくは価格は違いませんが、中霧島壁のほうがやや割高です。

寿命:
・中霧島壁(シラス)も、漆喰も、素材自体は腐食等しないため100年は持つと言われています。
どちらも塗り壁ですから壁との収縮差からヒビや割れが出てくることがありますが、
中霧島壁のほうがヒビ割れには強いです。



エシカルハウスが“ 体感 ”できます

「本当に真冬にエアコン1台で家じゅう暖かい?」
「本当に真夏もエアコン1台で快適?」

あなたの五感で体感してみてください。
下の画像をクリックすると体感住宅の案内へ移動します。


エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲