中霧島壁

中霧島壁
室内の壁仕上げに中霧島壁(なかぎりしまかべ)を使うこともできます。

中霧島壁は、南九州・中霧島地区で採取されるシラスという
火山噴出物(天然素材)を左官職人さんが塗ったものです。

シラスの主成分は珪酸(ケイ素、酸素、水素の化合物)。
よく火山灰と混同されがちですが違うもので、マグマが急激に冷やされ、
噴火前のマグマの成分の多くが揮発せずに閉じ込められた天然の素材です。

壁に塗ったときの豊かな風合いが楽しく、夜ライトアップされたときには、
また表情が変わります♪
もちろん、ホルムアルデヒド、トルエンなどの化学物質を一切出さないから
よくある「壁材によるシックハウス」とはまったくの無縁です。

【 シラス壁の効果 】
 ・室内にこもるイヤな臭いを消臭する効果があるから空気がクリーン。
 ・調湿効果があるから室内はサラサラ。結露やカビ防止のサポート役。

中霧島壁の販売元は、株式会社 高千穂 です。