エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ

新潟で心地よい住宅に暮らすための2つの必須要素とは?

家の中の暖かさを外へ逃さないようにするためにはどうしたらいいか?
その答えが新潟で心地よい住宅に暮らすための必須要素。

なんだかわかる、佳織ちゃん?

わかるわよ、暖かさを逃がさないようにするには断熱が必要なんでしょ。
断熱材を使って熱の移動を遮るの。

まぁ、正解ではあるけれど……
断熱だけだと100点はあげられないな。

そうですよね、もっちゃん?

ははは。
そうですね、佳織さんの回答は50点かな。

え~!?

じつはね、家の中の暖かさを逃がさないようにするためには断熱と気密の2つが必要なんです。
新潟で心地よい住宅に暮らすための2つの必須要素は、断熱と気密です。

そっか!
断熱と気密の2つですね。

そう。「気密」というと難しい印象があるかもしれませんがじつは簡単。

果物や野菜を育てるビニールハウスを思い浮かべてみてください。
ビニールハウスのなかはとても暖かいですよね。
ビニールハウスは太陽で暖められた空気がビニールハウスの中から逃げないようにしている。
だから暖かい。

ビニールが空気を閉じ込めているんですね。

そう。たった1枚の薄いビニールだけでも、空気を閉じ込めることで暖かい空間になるということをイメージしていただけると思います。
住宅でいう気密とは、家の内側から暖かい空気を外に逃がさないようにする、ということなんです。

わかりました。

ビニールハウスに話は戻りますが、太陽が沈んで夜になるとビニールハウスの中の気温がどんどん下がり、最後には外気と同じくらいの温度にまで下がってしまいます。
薄いビニールだけでは、ハウスの中の熱をどんどん外へ逃がしてしまうんです。

そこで、断熱の出番です。
住宅でいうと壁や天井、床下、外壁などに「断熱材」を設置して熱を逃さないようにする。
寒い日に着るダウンジャケットを思い出してみてください。
ダウンが断熱材で表面のナイロンで暖かい空気を逃さないように気密性を高めているということになります。

断熱と気密はワンセットなんですね。

そう! 新潟で冬暖かく暮らすには断熱だけでなく、気密をしっかり保つ必要があるんです。
断熱と気密を充実させて、家全体に熱を回すようにすれば、家の中に冷えた部分がなくなります。

ということは、結露も防止できるってことですか?

はい、そうです。
ただし、結露を防止するためには断熱と気密だけではなく、湿度を適切に保つための「換気」も大事です。

あと確か……
窓の性能も重要でしたよね。

そう、そのとおりです。
家の外と中の温度差をつくらないという意味でサッシとガラスの種類も結露に大きく関連してきます。
換気や窓の性能に関しては、のちほど詳しくお話しさせていただきますね。

はい、ぜひお願いします!

あの……断熱と気密を充実させて家全体に熱を回すって、どんな感じなんですか?

 

つづきのお話は下のリンクから お読みいただけます。



エシカルハウスが“ 体感 ”できます

「本当に真冬にエアコン1台で家じゅう暖かい?」
「本当に真夏もエアコン1台で快適?」

あなたの五感で体感してみてください。
下の画像をクリックすると体感住宅の案内へ移動します。


エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲