エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


I様邸 思い出のクサマキを製材

2013.06.12

今日はI様邸の材料の一部を製材

旧能生町の田中製材所さんで行いました。

おじいちゃんの家に2本あったクサマキです。

一本は大黒柱にし、それの残りともう一本を製材しました。

板材、土台、濡れ縁の材にします。

大黒柱は先に新潟へ運び棟梁が加工中です。

IMG_4032

 

必要長さにチェンソーで切断

 

 

 

 

 

IMG_4046

まずは板から

皮の部分を切り落とし

必要厚さにカット中

 

 

 

 

IMG_4049

 

厚さ40mmの板が9枚取れました

 

 

 

 

 

IMG_4048

 

きれいな板目です。

 

 

 

 

 

製材が始まるとヒバの類なので

加工場にヒノキの匂いが広がりました。

樹脂が多く腐りにくく、目の詰んだ固い木だ

と製材所の人が言っていました。

樹齢は100年以上あるようです。

おじいちゃんと施主様の子供の頃からの思い出が

新潟市内で形を変えて生き続けます。

作業を見ていて何か不思議な気分と

とてもありがたい気になりました。

 

 

 



エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲