エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


K様邸(基礎工事の基本とは)

2013.04.29

K様邸の基礎工事が順調に進んでいます。

基礎の基本を少し!

地盤改良が必要な場合はそれなりに行い

掘削して(根切りと言います)砂利を敷き、転圧(締固め)の後

捨コンクリートを打ちます。

P4220105

 

捨コンの上に正確な基礎の位置を

出しています。(墨出し)

 

 

 

 

基礎の底を平らにする役目ですが、

一番大事なのは基礎コンクリートの精度アップと

大切なコンクリートのペースト(成分といえばいいか・・)を流さない事!

欠陥住宅の裁判のでこの捨コンを打ってなかったために

賠償責任を問われた判例があります。

即ち、捨コンを施工しない業者は「×」って事!!

そういう業者はよく見かけますけれど・・・・・

大手でもいますねぇ・・・・

それからやっと鉄筋を組み立てます。

P4250121

構造計算にのっとって施工した

基礎配筋

水色のはスラブ(土間)下の断熱材

スラブ部分は防湿シートを敷いています。

ちゃんとJIS規格のものです。

 

 

そして型枠工事

P4250125

当社は型枠大工さんが施工

白いのは基礎断熱用の防蟻断熱材

一緒に打ち込みます。

 

 

 

 

一回目のコンクリート打設の準備OK

P4270127

アンカーをセットして外周とスラブ部分

を一体で打設します。

打つ前にアンカーと高さ、ピッチ、

本数を再チェックします。

当然打設後も高さをチェック!!

 

 

 そろそろ田植えの時期ですが、コンクリートを打ってからの

アンカーの田植えはダメ!!

最初からきちんとセットしておきしょう!!

 

 





エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

新潟市中央区に「体感住宅」があります

エアコン1台で家全体が春のような快適空間。
弊社の標準仕様で建てた代表自邸は、予約制で体感いただけるエシカルハウスです。 壁厚220mm、新潟トップクラスの高断熱住宅の快適さをあなたの五感で体感してみてください。

詳しく見る


エシカルハウスが体感できます 新潟市で自然素材 高断熱の注文住宅なら菅原建築設計事務所

3種類セットでプレゼント中!

エシカルハウスがもっとわかるパンフレット、良い家・悪い家を具体的な観点で見極められるようになる新潟市で失敗しない家づくりの方法、エシカルハウスの施工事例を満載した「家づくりガイドブック」を3冊セットで無料プレゼント!

詳しく見る

ページの先頭へ▲