エシカルハウス人、自然、未来にやさしい家
連絡先・電話番号 資料請求 お問い合わせ


新潟の鹿と住宅業界 本物の良質な住宅

2010.09.16

新潟には鹿は居ないと思っていましたが、最近長野方面からやってきているそうです。

先日の新潟の地方紙に出ていました。

イノシシも雪国にはあまり居ない筈と思っていましたが、同じく越後に進出しているそうです。

どちらも、食えるので増えたら、ありがたくお肉にありつける機会が増えると思っていますが、進出された地域の方々には害獣でしかありません。

 

元々居ないものが進出してくると、何かしらの弊害が起き、元々そこに住んでいる人間や他の生き物、植物にとって、迷惑な事になってしまいます。

何かにつけ地球温暖化の影響だと言われてますが、食べるものが無くなれば、都合の良い方向に進出するのは生き物の本能ですので、いた仕方ありません。

今までの生き物の歴史は、はるか昔からこの戦いに勝ったものだけが生き残って進化をとげてきたのです。

 

我々業界も大手のハウスメーカーや低価格を売りにしている住宅業者と対峙していかなければなりません。

しかし、本当の良質な住宅を提案できるのは、その地域の我々設計事務所や中小の工務店だと自負しています。

極端な話をすれば、坪単価が30万と60万では住宅の品質が違うのは当たり前です。

しかし、大手メーカーは半分近くが粗利ですから、同じ60万でも30万の家と同じという事になります。

しかし、低価格が売りの業者でも結局40万以上掛かってしまうのが現状の様です。

ビニールとべニア板の30万家と本物の60万家では長持ちする家はどっちだと言えば、本物の方だと誰もが答えるでしょう。

 

地元以外の業者はいつか居なくなります。しかし地元の業者は会社が無くなったとしても良いものであれば、建物はもとより家を造る技術は必ず他の誰かに受け継がれます。

地元の歴史と気候風土を知り尽くしているからこそ、お客様と向かい合って、時間を掛け設計し、本物の材料を使い、適正な価格で住まいを提供できるのです。

結論は本物の良質な住宅は長く使え、経済的にも、環境にも負担が少ないのです



エシカルハウスが“ 体感 ”できます

「本当に真冬にエアコン1台で家じゅう暖かい?」
「本当に真夏もエアコン1台で快適?」

あなたの五感で体感してみてください。
下の画像をクリックすると体感住宅の案内へ移動します。


エシカルハウスがもっとよくわかる3冊のガイドブックです

当社が建てている家が「どんな家」かよくわかるカラーでとっても見やすい「施工事例集」と「パンフレット」です。建物の「価格」も詳しくわかります。

新潟の気候にあった本当に良い家の選び方のノウハウ集と欠陥住宅を造らせないためにチェックすべきポイントがわかる資料、実際の住み心地のインタビューもご覧になれます。

下の画像をクリックすると資料請求の画面へ移動します。


ページの先頭へ▲