住宅のプランニング

2010.04.16

住宅のプランニングは、一番好きな事のひとつなのだけれど、 こればっかりは、気乗りがしないとサッパリ良い案が出てこない・・・

特に今週は出たり入ったりだったし、寒かったし。(これは理由になりません) なんとなくデスクワークが、疎かになってしまった。

行き詰ると、散歩にでも出れば良いけれど、あいにく寒いし、雨降ってるし! 夕方には地震もあったし (新潟市は震度3)

プランニングは平面的に部屋を並べるのは簡単だけれど、 我々プロは常に3次元的+αで考えるのでそうはいかない。

建物全体のイメージを描きながら、常に人の動線などの動き、日射の方向、家族が集まる、食事をする、くつろぐ、勉強や読書をする、寝るなど等・・・・・

お客様の家族を頭に浮かべながら作業をする。

家族それぞれの動き方、好みや癖の果てまで、 子供さんはその成長過程まで想定する。

だから、時間もかかるし、打ち合わせの回数も多くなる。 平面的なプランニングだけでも相当な作業量だ。

設計は、とても1ヶ月や2ヶ月では出来るものではないのだ。 と、言い訳がましく行ってもしょうがない。

まぁ、やる気になれば何とかなるもので、夕方あたりには、おぼろげながら、形が浮かんできた。 平面くらいは週明けには何とかなりそう (*^▽^*)